2017.05.28

天気/晴れ時々曇り
気温/25
風向/西
水温/16〜18
透明度/田子島8〜10m フトネ8〜10m

陽射しも強くて暑いものの、カラッと乾いた風が吹いて快適に過ごせます。
気づけば5月も末、松崎のホタルもぼちぼちと飛び始めました。
6月中旬くらいまでは見られると思いますので、お泊りの際はぜひお出かけください♪

風向は西。ようやく収まったと思ってたら、うねりが若干残っていました。
外海は穏やかなのですが、午前中はあの激流再び。。
昨日は朝だけ速くて、日中はそうでもなかったのですが・・
今日は2便目までビュービューと流れていました。潜水可能ですが、時間とレベルを選ぶ感じです。
上り潮が当たらない田子島と湾内は、超のんびり。終日問題なく潜れました。

今日はフトネ、白崎、田子島と潜ってきました。

水温は16〜18℃。20℃近くあった昨日よりも少し下がっています。

そのぶん透明度もちょっと回復。外海は8〜10mあるか、ないか。
湾内は昨日までの潮が残っているのか、5〜7mくらいでした。

今日もロープはふるふると震え、ブイは一人が掴むと沈むくらいの流れ。
身重なドライではなくウエットだったらもう少し楽なのかもしれません。
根頭のタカベは川の中を泳いでいるような動きです。
水底は何とか移動できる程度。潮の当たる根の下はイサキにマダイ、スズメダイ、サクラダイ・・
根の西側ではワラサの群れも出たそうです。
先週から潜るといっつもこんな感じの流ればかり。たまにはのんびりと潜りたいものです。

明日の天気は晴れ。風向は西ですが凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

2017.05.24

天気/晴れ時々曇り
気温/25
風向/西
水温/17〜19
透明度/田子島5〜8m フトネ5〜8m

今日は雲多めで涼しそう、かと思いきや、晴れるとそれなりの暑さになります。
昨日から天草漁が解禁になったので、本業そっちのけで朝から天草採りに出かけています。
が、しかし。今年はもう諦めよう・・と初日に思うくらい生えてなーーい!!
んでも、皆さんにお出ししているくらいの量は取れそうなので
例年通りところてんをご用意してお待ちしております。

さて、本日の海況は・・風向は西。ですが、ぺたりと穏やかな良い凪です。
外海湾内ともに終日問題なく潜れました。

海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は17〜19℃。運動量の多い素潜り(で、なおかつ皮下脂肪極厚)だったら
ロクハンで3時間くらい潜ってても平気な温かさになってきました。

潮が速くて外海に入れるか否か、心配だったこの数日。
今日も午前中の早い時間帯は弁天島の浅場でも激流でした。
遡上する鮭のように結構必死に
泳ぎながら天草を採っていたのですが
10時を過ぎた辺りからぱたりと緩んできました。

ちょうどその頃のフトネも流れは全くなく潜りやすかったそうで、ひと安心!
と思っていたのに、透明度が外海でも5〜8m。少々落ちてしまったようです。

一昨日までは外海内海ともに10〜12mくらいは見えていたのに・・
昨日よりも今日の方が明らかに白っぽくて、表層は赤潮だらけ。
そのうちよくなりそうな気はするのですが・・できれば週末はキレイでありますように。

明日の天気は曇り時々雨。風向は東で凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

  

2017.05.21

天気/晴れ
気温/26℃
風向/西〜南西
水温/16〜19
透明度/田子島10〜12m フトネ8〜12m

少し前までは有難かった陽射しも、そろそろ避けたくなるような暑さになってきました。

風向は西〜南西。ぺたりと穏やかですが、潮が結構速めなタイミングが・・
レベルを見ながらポイントを選定した方が良さそうです。
湾内は終日問題なく潜水可能でした。

今日は田子島とフトネを潜ってきました。

水温は16〜19℃。下から戻ってくると2段階でもわっと感じます。
温かいしグローブいらないかな〜なんて思ったら、超激流で後悔しました。

透明度は田子島で10〜12m。
昨日は午前中だけ激流だったようなので、最初に田子島へ。
こちらはなんとなく下り潮?くらいで至って穏やか。
ほとんど流れもないので魚はぼちぼちですが、フトネよりも格段に大きなイサキが大群だったり。
スズメダイにちびっこのイサキやタカサゴも、思いのほかたくさん群れていました。

ところが思ったよりも白っぽいので群れの写真は厳しそう・・
でもワイド派さんなので、浅場のサンゴをゆっくりと巡ってきました。
P5210283 (400x300).jpg
島周りの浅場はかなり大きなサンゴがたくさん群生していて、年々増えたり成長したり。
今の季節はまだ魚があまり寄り付きませんが、もう少し温かくなると
ソラスズメダイやキンギョハナダイがカラフルにサンゴの上を舞います。
P5210295 (300x400).jpg

夏以降はポリプを食べる季節来遊魚や南方系のカニなども増えてきます。
でもまだまだ全然早いので、天草をさわさわして、漁の下見もしてしまいました。笑

そんなわけで小さな生物を全く探していませんが
地元の皆さんの情報ではハナタツやボブサンなど、ウミウシもぼちぼちいるそうです。

さて、そろそろ潮が緩んだかなー?と2本目のフトネに到着すると・・
えっ??普通にガンガン流れています。
ブイは辛うじて沈んでいないけれど、一人が掴むと沈むくらい。
ふるふると震えるロープ。真横に飛ぶ泡。唯一、陰になりそうな水路はアップカレントで
ウミウシたちがふわふわと浮いていく光景には笑ってしまいました。

深場はムチカラマツがぶんぶんと揺られていますが、岩を掴みながらなんとか泳げる程度。
激流を愛してやまないお客様でしたので、ちょうどよかったのかもしれません。

人によってはめちゃくちゃ楽しめるエキサイティングなフトネでした。

明日の天気は晴れ時々曇り。風向は西ですが、外海湾内ともに終日問題なく潜水可能の予定です。



 

 

2017.05.14

天気/曇り時々晴れ
気温/23℃
風向/西〜東
水温/16〜18
透明度/フトネ10〜15m

今日は晴れて暑くなるのかと思っていたら、意外にも雲の多いお天気でした。
朝はひんやりしていたものの、動いたりドライを着たりしていると汗ばむ暑さになりました。

風向は西〜東。昨夜からほとんど吹いていませんが、うねりが少々残っていました。
フトネは根頭で若干揺られる程度ですが、沖ノ島や三ノ浦は大変そうです。
湾内は終日ぺたりと穏やか、問題なく潜水可能でした。

今日はフトネを2本潜ってきました。

水温は16〜18℃。ウエットチームは浅場が温かく感じるそうです。

透明度は10〜15m。表面は白っぽいものの、中層から下はなかなかキレイ。
社長の深場チームもかなり見えていたようです。

今日は一切壁に近づくことなく、延々と群れを追いかけてきました。
ちびっこイサキの大群はいつも通り、それに加えてマアジの群れにスズメダイ、タカベ・・
中層は少し流れていたせいか、とにかく魚いっぱーーい彡彡彡
P5140284 (400x300).jpg
そこへでかマダイがちらほら、カンパチもやってくると群れが超密集。
群れに隠れてお客さんが見えなくなるのはもっと夏が近づいてからだと思っていましたが
今年は早くも見えません♪♪
P5140328 (400x300).jpg
フトネの魚影愛好家の方々はそろそろ出かける準備をしてください。

うっかり忘れていたのですが、明日15日からは田子島もオープンします☆
先ほど現地サービスのみんなでブイ入れに行ってきました。
私は船上係でしたが、待っている間に早速カメが登場しました。
今年はどんな大物が出るのか、とっても楽しみです。是非是非潜りにいらして下さい!!

明日の天気は曇り時々晴れ。風向は西ですが凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能の予定です。

2017.05.13

天気/雨のち曇り
気温/20℃
風向/東
水温/16〜18
透明度/白崎8〜15m フトネ10〜20m

久々に朝からひんやりと涼しい陽気となりました。
恐れていた大雨予報も大したことはなく、短時間で止んだので雨濁りの影響も少なそうです。

風向は東。時々そわそわと強めに吹く瞬間もありましたが
ザブザブすることもなく、外海湾内ともに終日問題なく潜れました。

今日は船番だったので、海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は16〜18℃。浅場はもわっと温かいそうです。

透明度は表層が白っぽく、中層で10m前後。
水深20mを過ぎると外海も湾内も20m近く見えていてとってもキレイだそう♪♪

そんなにキレイなんて、フトネも白崎も深場がとっても気になります。
ただ、今年は数年ぶりにモズクの当たり年のため
今週はひじきとモズクの漁ばかりで全く潜れず仕舞いでした。
生物情報も伺い忘れたので、明日は潜ってお知らせします。

明日の天気は曇り時々晴れ。風向は西〜東。はじめ西やや強めの予報ですが
次第に落ち着くと思います。外海湾内ともに終日問題なく潜水可能の予定です。

2017.05.08

天気/晴れ
気温/25℃
風向/西
水温/16〜17
透明度/白崎10m 瀬浜10m

朝こそ上着を羽織りますが、日中はTシャツ一枚でも快適な暖かさ。
日なたよりも日陰が気持ち良い季節になりつつあります。

風向は西。昨日の夕方から久々に結構強めに吹いています。
外海は終日クローズ。湾内は問題なく潜水可能でした。

今日は白崎と瀬浜を潜ってきました。

水温は16〜17℃。そういえば全然冷たくないですっ♪♪P5080405 (400x296).jpg

透明度はどちらも10m前後。水面の赤潮は昨日から消えました。同時に冷たくてすこーんとクリアな層がなくなって、白っぽいけど全体的に見渡せるようになりました。

今日はドライの練習を兼ねているので
冒険しない普通の白崎へ。
やはりトビエイには会えず、ウミウシ探しになりましたが、数は相変わらず多めです。
名物のピカチュウやスルガリュウグウは場所を変えたのか
見える数が少なくなってきました。

他にはいつも定位置で待っていてくれるカイカムリ。あと私には全く見える気がしませんが、スナビクニンがたくさんいるんだそうです。

白崎ではもうタンブヤ祭りは終わったのか・・と思っていたのですが
瀬浜に入るとブイ下の砂地に小さなスルガリュウグウが1匹。狭い範囲で、2匹目、3匹目。
大きさは3〜5cmくらいであまりに黒っぽいので、違うリュウグウかっ!!
と心躍ったものの、よーくみると全部スルガでした。
トビエイとアカエイもこちらでリカバリー。粘ればたくさん見られそうです。

明日の天気は曇りのち雨。風向は東で凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能の予定です。

2017.05.04

天気/晴れ時々曇り
気温/22℃
風向/東
水温/14〜16
透明度/フトネ10〜15m 白崎5〜13m

雲が多くて涼しいかと思いきや、晴れるとあっという間に日焼けしてしまう良い陽気。
海から上がると日向ぼっこがとっても気持ちいいのですが、気づけばりゅうちぇるを凌ぐ赤ら顔・・

風向は東。引き続き穏やかな良い凪で外海湾内ともに終日問題なく潜水可能です。

今日はフトネと白崎を潜ってきました。

水温は14〜16℃。下は変わらず冷たいですが、湾内の表層はだいぶ温かく感じます。

透明度はフトネで10〜15m。
表面は浮遊物が多くて白っぽいものの、根頭より下は青くてキレイでした。

ブイの向きは何となーく下り潮、でも中層はやっぱり速めの上り潮。泳ぐと若干疲れます。
ここ数日、マンボウが出そうな気がしてならない潮の感じなのですが・・さっぱり♪
南側へ繰り出すとちびイサキの超大群にマアジの群れ、タカベにスズメダイ。
群れが多くてとっても賑やかな上に、今日はイサキがやけに密集してます。
P5040360 (400x300).jpg

私の威嚇のせいなのか・・
それともマダイのせいなのか・・
P5040373 (400x300).jpg

めっちゃまとまってるーーっと思ったら、マアジが逃げ出した彡彡彡
と同時に、上からなんか降りて来たーーー彡彡彡
P5040377 (400x300).jpg
私でもマダイでもなく、イナダの大群にビビっていたんですね
昨日はちらっと数匹見ただけなのですが、今日は群れ、壁となって出現してくれました☆
P5040379 (400x300).jpg
久々の回遊魚♪♪やっぱりイイですね〜
そういえば湾内にも回遊魚がいるのか?
今朝、船着場の藻草の上に大量のイワシがピチピチと打ち上げられていました。
出港前に網ですくって、塩にして、帰ってきてからレンチンしたら美味しい焼き魚に♪
お客様たちにも大好評でした。

白崎の透明度は浅場の白っぽいところは5〜7mくらい。
下は10〜13mで、それほど悪くはありません。
トビエイ狙いでぐるーっと深場を回ったのに、根に戻ってきたところでパタパタ・・
一枚だけ飛んでいきました。・・最初の10分返して。
タイミングがよければもっと飛んでいそうな気がします。

明日の天気は曇り時々晴れ。風向は東で引き続き凪も良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。
 

2017.05.02

天気/晴れ時々曇り
気温/22℃
風向/東
水温/14〜17
透明度/フトネ8〜15m 白崎7〜12m

朝は涼しいものの、山から太陽が顔を出すと途端に暑くなります。
エントリー直前までは絶対ウエットだよ〜この暑さ・・と思うのですが
潜ってみると、もうちょっと厚着でも良かったな・・と思うここ数日です。

風向は東。久々に波もなく、ぺたーっと穏やかな良い凪です。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日はフトネと白崎を潜ってきました。

水温はフトネで14〜16℃。白崎の表層は17℃近くありました。

船着場もそうでしたが、沖へ出てみると赤潮が大量発生中。
フトネもそのど真ん中になっていました。

エントリーすると浅場は浮遊物しか見えないくらい白っぽいのですが
根頭付近まで降りるとそこそこ見えていてキレイ♪♪
昨日までよりもだいぶ回復している感じです。
完全にクリアではないものの、潮色も青く深場は15mくらい見えるところもあります。

上り潮が緩やかで、深場はほとんど流れ無し。
南に向かって泳ぐと頭上いっぱいに大小のイサキが大群。
P5020282 (400x300).jpg
少し前までは閑散としていた根回りも一気に賑わってきました。
マダイが捕食にやってくるとイサキが頭の向きをそろえて壁になります。

P5020287 (400x300).jpg

と、深めなところはのんびりだったものの、中層〜表層はそこそこ潮速め。
薄っすらダウンカレントを感じるくらい流れていました。
タイミングによっては激流なのかもしれません。

続く白崎はエイ探し。透明度も7〜12m。それほど悪くはありません。
昨日の瀬浜は噂通りにたくさんいたものの、手のひらよりちょっと大きなサイズばかり。
今日は大きいのがいいなぁ〜と深めに大回りするとアカエイ、トビエイ、アカエイ・・
それなりに出てきました。
P5020294 (400x300).jpg

久々に先端でもセトリュウグウウミウシがちらほらと登場。
ケイソンで見るのよりもやや小さめ。他のウミウシも熱心に探さずともぼちぼちと出てきます。
P5020290 (400x300).jpg

明日の天気は晴れ時々曇り。風向は東で引き続き凪も良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

 

2017.04.29

天気/晴れ時々曇り
気温/22℃
風向/西
水温/14〜16
透明度/フトネ7〜13m

青い空に新緑の山々、更に強い陽射し。行楽日和な連休初日を迎えました♪
P4290287 (400x300).jpg
こんないい日にいつもボートでいらっしゃるお客様が新艇でご来店くださいました。
前の船よりもだいぶ大きくなって、迫力スゴっ。そしてカッコイイ☆
渋滞の多い連休中は船でのご来店もおすすめです。笑
P4290285 (300x400).jpg

・・お金持ちっていいですね。

風向は西。夕方まではそよそよ程度。外海湾内ともに終日問題なく潜水可能です。
仕事が終わる頃になって前線が通過。突風に雨、一瞬だけ嵐のような光景になりました。

今日は潜らなかったので、海の中の様子は社長とショップさんたちに聞きました。

水温は14〜16℃。昨日は下も16℃だったようですが、今日はひんやり。

透明度は表層〜中層は7〜8m。水深25mを過ぎると12〜13m。
15mまでは見えなけれど、結構キレイだそう☆
昨日は深場も悪かったのですが、今日は回復しました。
黒潮も影響して、これから急ピッチでキレイになってくれるとありがたいのですが・・

フトネの魚影は下も中層もかなり賑わってきた様子。
中層も透明度がもう少し回復したらワイドもかなり満喫できそうです。

と、肝心な連休前に久々の更新となってしまって、大変申し訳ございません!!
こんな感じの数日間でした↓↓長いのでお時間のある方は暇つぶしにご覧ください。

26日にひじき漁解禁。例年よりだいぶ遅めです。
毎年船は1隻なのですが、船頭さん一人じゃ大変そうなので2隻体制に。
左が両親、右が私達兄妹の船。楽勝かと思っていましたが、チーム老夫婦なかなか手強い・・
P4260270 (400x300).jpg
ひじきの上に乗ると想像以上に滑りやすいのですが、20kg近い重さのカゴを持って歩くと
足元ヨロヨロ。普通に歩いてても転ぶので、持ってた鎌を自分の首に突付けたり。笑
船の上ならまだしも、岩の上で滑るとそのまま海へナイスイン彡彡
周りの人と喋りながら、突然水中へと消えるまさに水落マスターズです。
むしろとんねるずにモニターで見てて欲しいわ・・と何度も落水してしまいました。

そんなこんなで刈るのはとっても楽しいものの、陸へ揚げるのがかなりの重労働。
大人たちが皆一斉に腰が痛そうな素振りをするので、若者二人で頑張ります。
前日は昼に焼肉、夜も遅くまで焼肉とフル充電しても、今回は2日かかりました。

陸揚げしてから長いひじきは切って、茹でて干して・・
体中が痛い解禁翌日、翌々日は早起きしてひじき工場勤務。
P4280281 (400x300).jpg
お客様が何チームもいらして下さったのに隅っこに追いやってしまい、本当すみませんでした。。。
おかげ様で今日でひと段落致しました。
しばらくの間は釜茹でひじきをご用意しておりますので、サラダやカット野菜にドレッシング
それにツナとマヨネーズ(・・とヘルシーなはずのひじきがどんどん油っぽくなりますが)
お好みで色々とご持参の上どしどしご来店ください。お待ちしております!!

2017.04.24

天気/晴れ時々曇り
気温/20℃
風向/東
水温/15〜16
透明度/フトネ6〜8m

朝こそ涼しいものの、日中はTシャツ1枚でも過ごせる暖かさ。
紫外線も強そうなので日焼け止めは海から上がる度にこまめに・・
できないので、もう結構真っ黒。女子は何度も塗りなおしてください。

風向は東。引き続き穏やかなべた凪です。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日はフトネを1ダイブだけガイドしてきました。

水温は15〜16℃。冷たい層と温かい層の境がない気がします。

そんなわけで透明度も6〜8m。
いや気分的には8mですが、実際は10mくらい見えていそうです。
表層は昨日とそんなに変わらないけど、下へ行っても上の潮と変わらない・・
下りても下りても青い潮は出てきませんでした。

ちびイサキの大群もでかマダイも昨日同様に群れているものの、全体は見えず。
サクラダイはオスメス混じっていい感じに集まっていました。

潜り終わるとお客様たちは持参したSUPで沖へとおでかけ。
尊ノ島の洞窟を抜けた辺りはクリアでキレイだったそうです。
そういわれると、フトネも水面付近だけ青っぽくてその下から濁っていたような・・
何はともあれ連休までには回復して欲しいものです。

明日か明後日か?まだ未定なのですが、ようやくひじき漁が解禁になりそうです。
今週末からは釜茹でひじきをご用意しておきますので、サラダやドレッシング、ツナ缶などを
ご持参の上どしどしご来店くださいませ。

明日の天気は曇り時々晴れ。風向は東で凪も良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

2017.04.23

天気/晴れ時々曇り
気温/18℃
風向/北東〜東
水温/14〜16
透明度/フトネ6〜15m 沖ノ島6〜15m


今日も天気は晴れたり曇ったり。風もそよっとして曇ると肌寒いくらいでしたが
お昼頃からは陽射しに恵まれて暖かく過ごせました。

風向は北東〜東。波一つなくて穏やかな良い凪です。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日はフトネと沖ノ島を潜ってきました。

水温は14〜16℃。下に行って戻ってくると温かく感じます。

透明度は表層は6〜7m。根頭を過ぎたあたりから青っぽい潮に変わります。
それでも浮遊物は多いのですが、キレイなところは15mくらい見えています。

少しくらい冷たくてもキレイなところがいいなぁ〜ということで深めのところへ彡彡
根を降りるとすぐに、何だかわからないけどものすごーーい群れ↓
P4230274 (400x300).jpg
びっしりと密集した群れが帯のように広範囲に連なっています。
そりゃーーもうスゴイ数、35億。(・・と言ってみたかっただけ)
でも待ってても来ないので近づいてみると、ちびっこのイサキたちでした☆
ちょうどでかマダイが回っているせいか、密度も半端ないっ!
P4230276 (400x300).jpg
魚影の見頃はまだまだ先だろうと思っていたのですが(確かに根の近くはもう少し先ですが)
ちょっと深めに潜ると、トップシーズンのようなすんごい群れ具合。
久しぶりの大群にテンションめっちゃ上がりました〜♪♪

で、充分大満足だったのですが、その後の便にはカメも登場したそうです。

P4230290 (400x300).jpg

 

続く沖ノ島も根の近くの中層の群れはぼちぼち・・
大体いつも同じ場所にいるテングダイ2匹を追ったその先に、こちらもちびイサキが大群☆
フトネと同じくらいのスゴイ群れですが、マダイが不在なのでまとまり具合がやや緩やか。
根からは少し離れてるものの、こちらの方が水深も浅くて見やすいかもしれません。
こんな季節なのにウメイロが群れていたり。
マンボウこそいないものの、シラコダイが大集合していたり。
群れに誘われて遠出して、振り返ったら根なくなってる・・汗
少々ドキドキしましたが、いつもとは違う景色も新鮮で良いものですね♪

明日の天気は晴れ時々曇り。風向は東で引き続き凪も良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

2017.04.22

天気/晴れ時々曇り
気温/19℃
風向/東〜北
水温/14〜16
透明度/フトネ8〜15m 沖ノ島8〜15m

今日は晴れたり曇ったりの空模様。暑すぎず、でも薄着で過ごせる気持ちいい陽気です。

風向は東〜北。そこそこに穏やかな良い凪です。外海湾内とも終日問題なく潜水可能です。

先週、透明度が悪くて潮も速い中、社長が苦労して付けたフトネのブイ。P4220004 (400x300).jpg
ほぼ未使用のうちに今朝漁船に巻かれたそうで・・笑 
ショップさんに便乗して再度取り付けに行ってきました。

水温は14〜15℃。ダイコンによっては13〜16℃の表示も。

透明度は外海で、浅場が7〜8m。その下は10mちょっと。水深20mを過ぎると、浮遊物はあるものの15m以上は楽々見えていました。
温かい層はぼんやり、冷たい層は青っぽくてキレイです。

昨日は沖でイルカの大群が出たりマンボウも出たりと大騒ぎだったようですが・・今日はパタリと音沙汰無し。鳥すら飛んでません。。
でも気になるのでブイをつけてから、ぐるっと南側を一周。
イルカもマンボウも見当たらないものの、結構遠くにいるショップさんたちが見えるので
それなりに良い透明度なんだと思います。

根回りにもイサキやスズメダイがぼちぼちと群れ始めましたが
やっぱりまだ下の方がスゴイようで、サクラダイもイサキもめちゃくちゃ群れていたそうです。
写真はイワシさんから拝借しました。

明日の天気は晴れのち曇り。風向は東〜西。外海湾内ともに終日潜水可能の予定です。

2017.04.19

天気/晴れ
気温/22℃
風向/西
水温/15〜16
透明度/白崎3〜5m 瀬浜3〜5m

数日前は山桜で白くなっていた山々も、嵐で一気に飛んでしまった様子。
ぼちぼちと新緑が覗く季節になりました。陽射しも強く、Tシャツでも普通に過ごせます。
が、そのまま船底のペンキ塗りをしたら、いい感じに荒くれ者
のような腕になってしまいました。

風向は西。うねりに加えて、お昼くらいから少し強めに吹いてきました。
外海はクローズ。湾内は終日潜水可能です。

今日は船番とペンキ塗りの間に、クローズの外海へエビ網を回収しに潜ってきました。

水温は15〜16℃。作業だったので、寒さはほとんど感じず。

透明度は白崎、瀬浜で3〜5m。昨日と変わらないけれど、陽射しがある分明るくなった様子。
私が潜った外海でも3〜4m。安良里との中間くらいですが、陸に近いのでうねりが強烈なので
余計に舞っている感じでしょうか。田子島くらい沖まで行くともう少し良さそうな潮色です。
週末までには何とか回復してくれませんかねぇ〜

透明度に難ありなコンディションでも、マクロ派さんにはあまり関係ないようで
お隣りサンセットさんは、ミズタマにピカチュウ、リュウグウあれこれ・・
いつもと変わらず色々見つけて帰って行かれました。さすがっす。

明日の天気は晴れ。風向は西強めの予報で、外海は厳しそうです。
湾内は終日問題なく潜れると思います。

2017.04.17

天気/晴れのち曇り、雨
気温/21℃
風向/南東〜南
水温/15〜16
透明度/弁天島4〜5m 白崎3〜5m フトネ3〜20m

朝のうちは良いお天気でしたが、早々に曇って午後からは予報通り雨になりました。

風向は南東〜南。ここ数日では一番良い凪で、ぺたりと穏やか。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は15〜16℃と変わらず。

透明度は湾内で3〜5m。昨日から外海の濁りがキツくなりました。
今日はその潮が湾内にも入ってきた模様です。
フトネも表層はまでは3mくらい。根頭で6〜7m。
のち徐々に良くなって、深場は暗めだけど20mくらい見えていてキレイだそうです。

フトネは根回りに魚影が戻り始めて、イサキはかなりの群れ具合だそう彡彡彡
キンギョハナダイとサクラダイは依然深めですが、少し前よりはだいぶ賑やかな様子です。
中層の透明度がもう少し良くなったら、なかなか良い光景になるのではないでしょうか。

明日の天気は雨のち曇り、晴れ。風向は南西〜西が強めで、外海はクローズの予定です。
湾内は雨水と透明度が心配ですが、終日問題なく潜れると思います。

2017.04.15

天気/晴れ時々曇り
気温/21℃
風向/南西〜西
水温/15〜16
透明度/弁天島10m 白崎8〜10m

今日も天気は晴れ。時々曇って、一瞬だけぽつりとにわか雨も降りました。
でも晴れている時はドライを着ると汗ばむほどの暑さ。
もう薄着でいいかも・・なんて調子で潜ると水中で少し後悔します。P4150276 (300x400).jpg

風向は南西〜西。朝イチは静か、でも次第にそよそよ吹いてきました。
予報ほどは強まらないものの、それなりに荒れてきました。外海は朝だけ潜水可能。湾内は終日問題なく潜れました。

今日は弁天島、白崎、白崎と潜ってきました。

水温は15〜16℃と変わらず。

透明度は、弁天島も白崎も8〜10m。
ところにより白っぽいのは人災かもしれません。
ぼんやりしてはいるものの、10mちょっと見えているところもあります。

弁天島は久々にカスザメ。足のサイズくらいの大きなカエルアンコウも。探し回ったあげく、お客様に見つけてもらいました。笑

白崎はサガミとスルガリュウグウが交互に登場。
合計十数匹もおりました。いつもの白崎ではそれほど珍しくないピカチュウの方がレアに感じるくらいです。

深場は餌になる透明なホヤがすごく増えたせいか、セトリュウグウも急成長。
あとはコミドリ、ダイオウタテジマ、クリヤイロウミウシなど
普通種のウミウシは続々出てきます。
他にも大きめなミズタマウミウシやクロスジリュウグウの目撃情報も頂きました。

明日の天気は晴れ時々曇り。風向は西、のちやや強めなので、外海は早めの方が良さそうです。
湾内は終日問題なく潜れると思います。

2017.04.14

天気/晴れ
気温/20℃
風向/西
水温/16
透明度/弁天島10〜12m 白崎10〜12m

朝から良いお天気。春と通り越して初夏のような陽気です。
陽射しも強いので、気になる方は日焼け止めもしっかりご用意くださいませ。

風向は西。このところ朝は穏やかなのですが、昼頃になると強めに吹いて荒れてきます。
外海はタイミングによって、湾内は終日問題なく潜水可能でした。

今日も天草いじりをしながらの船番。海の中の様子をショップさんたちに伺ったのと
四苦八苦した挙句、本日ようやく光回線がつながったので、試運転を兼ねての更新です。

水温は16℃。週半ばから上がりました♪

透明度も湾内で10〜12m。浮遊物はあるものの、なかなか見えている様子です。

ウミウシ情報は昨日サンセットさんから伺ったものを・・
ピカチュウにミズタマ、クロコソデ、ヒメマダラ、クリヤイロ、カメキオトメ
スルガリュウグウ、サガミリュウグウ、セトリュウグウなど。
今年はスルガリュウグウが爆発的な多さですが、ミズタマも例年より目撃情報が多い気がします。

明日の天気は晴れのち雨。風向は南西が強めで外海は厳しいかもしれません。
湾内は終日問題なく潜水可能の予定です。

2017.04.08

天気/雨時々曇り
気温/19℃
風向/南西
水温/14
透明度/弁天島7〜8m 白崎3〜8m 

朝から降ったり止んだり、でも気温が高くて何だか梅雨時のような陽気です。
松崎の桜並木のライトアップも始まったので最近は夜間パトロールを実施中☆
結構咲いてるな〜と思ってたんですが、日中に見るとまだ4分咲きくらいだそうです。

風向は南西。時々ビューっと強めに吹くも、風よりもうねりの方がキツめでした。
外海は結構揺られそうな感じで、行こうと思えば行ける・・レベルを選ぶ感じでしょうか。
湾内は終日問題なく潜水可能でした。

海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は14℃。外海は15℃だそうです。

透明度は弁天島で7〜8m。白崎で3〜8m。
外海は初めは良かったものの、途中から仁科川の濁りがやってきた上に
うねりも手伝って白っぽくなってしまった模様。
先週後半は春濁りも薄まって、そこそこキレイに見えていたのですが・・

白崎のウミウシフィーバーは継続中。弁天島は大きなカエルアンコウも見つかりました☆

明日の天気は曇り時々雨。風向は西〜東。外海は微妙な感じなので明朝お問合せ下さい。
湾内は終日問題なく潜水可能の予定です。

 

2017.04.03

天気/晴れ
気温/16℃
風向/西
水温/14
透明度/フトネ6〜10m 白崎5m

冬のように寒かった週末から一転、陽射しも暖かい春の陽気になりました。
テレビで見る東京の桜は結構咲いている様子ですが、松崎の桜並木はまだ咲き始めたばかり。

満開になるまでにはもう少し時間がかかりそうです。

風向は西。朝はぺたりと穏やかでしたが、徐々に吹いてきました。P4030285 (400x308).jpg
外海は午前中のみで、午後はクローズ。湾内は終日問題なく潜水可能でした。

春が来たのは良いけれど、冬場にやらなければならなかった天草数百キロの仕分け作業に
追われる今日この頃。黙々とやっているつもりが、無意識に喋ってるのか遅々として進まず。
でも、しばらく入っていないフトネの様子も気になるーーっというワケで、ショップさんに便乗して1本だけ潜ってきました。

水温は14℃と変わらず。気温が高くなってきたぶん、船に上がってしまえば快適です。

透明度は根頭付近は6〜7m。ブイから西側のとんがり岩がぼんやり見えるような見えないような。
思ったよりは見えるものの、浮遊物の密度が濃くて茶色っぽい感じです。
北の根頭付近まで降りると10mくらい。深くなると浮遊物も減ってそれなりに見えています。

週末のお客様たちがフトネもウミウシいっぱーーい彡彡彡時間足りなーーい彡彡彡
と大興奮していたので、中層を見ることなく久々に根周りでじっとしてみました。
巨大なボブサンに始まり、センヒメ、ミアミラ、シラユキ、サクラミノ、ガーベラ、スミゾメ
シロミノ、セトミノ、ヒブサミノ、あとは色んなオトメたちがいっぱい。
他にもレギュラーメンバーたちが続々出てきて、確かに時間が足りません。。
見る人が見たら種類も数も相当豊富なのではないでしょうか。
海況も安定してフトネに行ける機会も増えてきたので、また調査を重ねておきます。

明日の天気は晴れ。風向は東〜西で凪も落ち着きそうです。
外海湾内ともに終日潜水可能の予定です。

2017.03.26

天気/曇り
気温/11℃
風向/東
水温/14
透明度/フトネ5〜8m 白崎3〜6m

雨かと思っていたらほぼ曇り。時々陽が射すも、気温は低く冬に戻ったような寒さです。
下田や東伊豆は雨に風にと大変だったそうですが、こちらはそんな気配もなし。
山ひとつでこんなに違うものなのですね〜とお客様方も驚いてました。

風向は東。昼頃一時的にそよそよと吹いたくらいで、ぺたりと穏やか。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日も船番だったので、海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は14℃と変わらず。

透明度はフトネで5〜8m。白崎で3〜6m。瀬浜は5m。
船着場はキレイそうに見えるんですが、入ってみるとしっかり春濁りのようです。

生物情報は伺い忘れたので、後日調査に行ってきます。

明日の天気は晴れ。風向は西〜北西が強めの予報なので、外海は厳しそうです。
湾内は終日問題なく潜れると思います。

 

2017.03.20

天気/晴れのち曇り
気温/15℃
風向/東
水温/14〜15
透明度/フトネ8〜12m 白崎5〜10m

海況にもお天気にも恵まれた三連休。
中日は少しバタバタしたものの、最終日の今日はのんびりでした。
直前の告知となってしまいましたが、海苔ご飯企画も大好評☆
炊きあがりを待ってから、お日様の下で食べるほかほかのご飯と海苔。と磯もののお味噌汁。
自分はいつでも食べられるのに、何だか羨ましくなってしまいました。
P3200272 (400x300).jpg

風向は北東〜東。穏やかな良い凪です。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日は船番だったのですが、最終便のショップさんたちに便乗して白崎をちらっと潜ってきました。

水温は14〜15℃。また微妙に下がってきました。

透明度も白崎は5〜10m。場所なのか水深なのか、濁り気味な層とキレイな層があります。

普段あまり行かない反対側の先端に向かうと、サガミ、スルガ、サガミ、スルガ・・
と毒々しくもキレイで巨大なリュウグウウミウシが続々。むしろリュウグウしか出てこない・・
大きな体で小さなコケムシに乗っているので、どの個体もみんなこんな感じで丸まってます。
P3200279 (295x400).jpg

フトネの透明度は8〜12mくらい。昨日の沖ノ島は12〜15mと青っぽかったのですが
後半から今日にかけては徐々に緑っぽくなってきた感じがします。

昨日はフトネ・沖ノ島と潜ったら、意外にも沖ノ島の方が群れが多くて驚きました。
流れていたせいもあると思うのですが、フトネの根回りにはいないちびイサキが壁っ。
テングダイやアオブダイ、のっこみマダイなど大きな魚も増えてきました。
海況も安定して外海へ出られる機会も増えたので、たまには沖ノ島にも是非〜♪

明日の天気は雨時々曇り。風向は東〜北西。外海は早いうちなら大丈夫だと思います。
湾内は終日問題なく潜水可能の予定です。

 

2017.03.17

天気/晴れ
気温/15℃
風向/東
水温/15〜16
透明度/外海12〜15m

朝こそ少し冷えるも、日中は薄着でも平気なくらいの暖かさです。
陽気が春めいてお客様がいないこんな日は、海へ・・行きたいのに、山へ強制連行彡彡
海苔の次はフキ採りです。今度は山、というか崖みたいなところで放牧されます。
ひーひー言いながらひと山登ったら、今度は海に向かって斜面を下ります。
いや、下るというよりも転がり落ちてくイメージです。
 もう、こんな草むらの中でガサガサしてるのはジビエか私くらいだよ
 猟師がいたら絶対撃たれるに決まってるじゃん、これ
 イノシシに間違えられて誤射とか記事になったら本当恥ずかしいわ
とネガティブな妄想をしつつも、上から海を覗くと水がとってもキレイっ☆
水中の様子は全然わかりませんが、とりあえず透明度回復のお知らせです♪

風向は東。穏やかな良い凪で外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

透明度は外海で12〜15mくらいでしょうか。
青くてクリアで、春濁りの気配を微塵も感じません。
瀬浜も白い砂地がくっきりと見えて、猛烈に潜りたくなります。

漁師さん情報では水温も15℃。水面付近は16℃あるそう。

ワイドご希望の方は次の濁りが来る前に是非とも潜りにいらして下さいませ♪

明日の天気は晴れ。風向は東〜西で引き続き凪も良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能の予定です。

ちなみに今、白いご飯をご持参いただくと海苔ご飯をお召し上がりいただけます☆
お米+炊飯器でも構いません。炊き立てご飯と磯海苔でご飯がめっちゃすすむと思います。

2017.03.15

天気/晴れ
気温/14℃
風向/西〜東
水温/14
透明度/白崎5〜8m

箱根や天城山の雪の便りが届いたので、寒そう・・と厚着して出社しましたが
こちらは朝から晴れてぽかぽか♪一枚また一枚と脱ぐけれど、あまり変わらぬシルエット・・笑

風向は西〜東。朝は風がなく、田子島の周りにうねりが少々。
昼頃になると西風がそよそよしてきました。
外海は午前中のみ、湾内は終日問題なく潜水可能です。

今日は船着場を見ると何だか水がキレイっ☆
なので、白崎の透明度を見に行ってきました彡

水温は14℃。体感的にもこの間よりも温かい気がします。

気になる透明度は先端付近は8〜10mくらいでしょうか。
浮遊物は気になるものの、ドカンの辺りは結構見渡せます。

ただ、2番目の根を超えて3番目の根の深場辺りは5〜6m。
モワっと濁ってますが、酷かった頃よりはだいぶ回復していると思います。

見に行ったのはあくまで透明度。なので、当然ダンゴウオとかは見つけられません。。
数分じーーっと探す素振りをしてみたものの、マクロの神様全然降りてこなそう・・
結局あちこちのウミウシチェックだけして帰ってきました。

少し前まではコケムシの上の緑の点だったコミドリリュウグウは大きくなってそこらじゅうに。
誰でも見やすいセト、サガミ、スルガリュウグウも健在です。
ピカチュウもちらほら。
キイロウミコチョウ、オトヒメ、アラリ、ミツイラメリ、シロイバラ、シラユキウミウシなど
まだ5mmくらいで小さめですが、ゆっくり探せばまだまだたくさん出てきそうです。

明日の天気は晴れ。風向は北〜西。やや強めなので、外海は微妙です。
湾内は終日問題なく潜れると思います。

2017.03.12

天気/晴れ時々曇り
気温/12℃
風向/東
水温/13〜14
透明度/フトネ10〜15m ヤイズ根7〜10m 白崎3m

晴れているのはずなのに雲が多いせいなのか、何だか肌寒く感じる一日でした。

風向は東。久々にぺたりと穏やかな良い凪になりました。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能です。

今日はフトネとヤイズ根を潜ってきました。

水温は14℃。だと思っていたら、13℃台後半のところも。

心配していた透明度はフトネで10〜13m。深場は15mくらい見えています☆
粒の細かい浮遊物は上から下までいっぱいあるものの、潮色自体は青っぽくてひと安心♪P3120227 (400x300).jpg
午後便のショップさんたちが入る頃になると潮が変わって、表層は更にキレイになったようです。

が、ヤイズ根は8m前後。白崎は3m前後・・と陸に近いと未だ蔓延る春濁り。。
白崎とフトネの差がありすぎて、どちらに先に入ってもびっくりするようです。

深場のリクエストを頂いても「透明度悪かったら即止めましょ〜」と超弱気だったのですが・・浮遊物はチラつくものの、全然イケてました彡彡彡
では、
遠慮なく。どーーーーんと深場へ突っ込むと、めちゃめちゃイサキが群れてます☆
目の前でイサキの群れが右往左往していて、行く手を阻まれている感じ♪
まるでトップシーズンみたいっ!!(だったのですが、写真に撮るとそうでもないですね、汗)

で、大満足してしまったのですが、後々考えるとその向こうにワラサか何かがいた気がする・・
そういえば先日同じところでワラサの群れが回った情報もらった気が・・

と、色々思い残すところは多々ありますが、やっぱりワイドいいですねぇ☆

明日の天気は晴れ。風向は東で引き続き凪も良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

2017.03.10

天気/晴れ
気温/15℃
風向/西
水温/14
透明度/白崎3〜5m

少し冬に戻ったかのようなカラカラの青空です。
風にさえ当たらなければぽかぽか陽気なのですが、乾いた風が至る所を吹き抜けていきます。。笑

風向も西。もう何日も西風が吹いたり止んだりと、外海はクローズ続き。
湾内は白崎のみ問題なく潜れています。

海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は14℃と変わらず。

透明度は白崎で3m前後。見えるところで5mくらいだそうです。
外海はもう少しキレイそうに見えます。

こんな透明度もウミウシハンターさんたちには関係ないようで・・
セトリュウグウ、コミドリリュウグウ、クロスジリュウグウ、ピカチュウ、ミズタマウミウシ
オトヒメウミウシ、ショウジョウウミウシなど、他にもたくさん見つけてもらいました。

明日も天気は晴れ。風向は西〜東。はじめ強めですが、のちのちおさまりそうな予報です。
外海は後半から、湾内は終日問題なく潜水可能の予定です。

 

2017.03.06

天気/雨
気温/13℃
風向/西
水温/14
透明度/弁天島3〜8m フトネ8〜10m 三ノ浦5〜10m

朝から雨。強くはなくてずっと小雨なのですが、船上で待っているとさすがに冷えてきます。

風向は西。思ったよりも吹かずにそよそよ程度。
外海も若干揺られるくらいで、フトネにも三ノ浦にも問題なく入れます。
湾内は終日良い凪ですが、先週末から絶賛春濁り中です。

海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は14℃。外海は14℃台後半、湾内は前半で少し冷たく感じるそうです。

透明度はフトネで8〜10m。三ノ浦も5〜10m。と外海はそこそこ良いのですが・・
湾内は抹茶味の羊羹のような色合い。と思うと、美味しそうな色に見えてきます。
浅場は3m。下は5〜8mくらいで、昨日一昨日よりも若干回復傾向の様子。

と、こんな透明度なので中層は諦めて、じーっとウミウシを探したら楽しいと思います。

明日の天気は晴れ。風向は西が強めの予報なので、外海は厳しそう。
湾内は終日問題なく潜れると思います。

 

2017.03.01

天気/晴れのち曇り
気温/15℃
風向/東
水温/14〜15
透明度/湾内8〜10m 外海10〜12m

朝の冷え込みもなく、陽射しもすっかり春のよう・・と思ったら、もう3月。P3010208 (294x400).jpg
大安吉日の今日、真新しいスチールタンク100本到着しました♪♪今後はアルミもスチールも用途に合わせてご利用頂けますので、どしどしご活用くださいませ。

さて、本日の海況は・・
風向は東。ぺたーーっと穏やかな良い凪が3日も続いています。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能です。

このコンディションでノーゲストなら、潜りにでも・・
となるはずが、我が家では海苔漁がラストスパート彡彡
このあとのひじき、その次の天草、とかやっているうちにあっという間に夏が来そうです。

そんなわけで全然潜っておりませんが、上から見た感じの情報をお伝えします。

透明度は湾内で8〜10m。
外海は10〜12mくらいでしょうか。

白崎は安定のウミウシ天国。例年なら有り難いスルガリュウグウも、今年は大量発生中です。
外海の魚群は相変わらず深いのですが、ワラサの群れが回ったり。水面でマンボウを見た漁師さんもいました。
うーん、そう言われると安定した白崎よりも、フトネでギャンブルする道を選んでしまいそうです。

明日の天気は雨のち曇り。風向は東なので早いうちは凪も良さそうです。
外海湾内ともに潜水可能の予定です。


 

2017.02.25

天気/晴れ
気温/13℃
風向/西
水温/14〜15
透明度/白崎7〜12m

本日も快晴。風は冷たいけど、お店の前は風も当たらない陽だまり。とっても暖かくなりました。
暖を求めてどんどん集まってくるじいちゃんたちの様子はまるで猫ホイホイのよう・・笑

風向は西。うねりが少し残っている程度で、穏やか。
かと思いきや、外海は少しザブザブしてますが、湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日は船番なので、海の中の様子はお隣りからいらしたサンセットさんたちに伺いました。

水温は15℃前後。

透明度は8〜12m。表層は7〜8mと白っぽいものの、下は普通に見えている様子。
12〜13mくらいはあるそうなので、先日よりもかなり回復した感じです。

ウミウシ情報を詳しく伺うのを忘れたのですが、船上で小耳に挟んだ情報では・・
リュウグウウミウシ、スルガリュウグウ、サガミリュウグウ、コミドリリュウグウ
セトリュウグウなど、リュウグウの仲間は豊富だそう。
たくさんいるピカチュウの他にもミズタマも出たり、何やらとっても楽しそうでした。

明日の天気は晴れのち曇り。風向は西のちやや強めなので、外海は早めの方が良さそうです。
湾内は終日問題なく潜れると思います。

 

2017.02.21

天気/晴れ
気温/13℃
風向/西〜北西
水温/14〜15
透明度/白崎5〜8m

朝は少し冷えるも、日中は快晴。ぽかぽかとストーブいらずの陽気でした。P2210206 (281x400).jpg

昨夜は日中に思っていた以上の暴風、ちょっとした台風みたいな感じになりました。
なので、今日は色々ヤバいんじゃ・・と心配しておりましたが
朝になると風は止んで、うねりだけになっていました。
外海はクローズ、湾内は白崎なら終日問題なく潜水可能です。

今日は白崎を2本潜ってきました。

水温は14〜15℃と変わらず。

透明度は5〜8m。そんなに大雨でも長い雨でもなかったけれど、時化で白濁した感じでしょうか。深場は暗め、浅場は明るいので7〜8m見えました。
2本目の方が若干回復傾向だったので、徐々に良くなりそうです。

今日はマクロいらずのお客様。
なのにどうしてもマクロにならざるをえない、この透明度。
大きすぎるオオモンカエルアンコウはとっても探しにくくて見つけられず。大きくて見やすいウミウシはぼちぼち登場。先端側のスルガリュウグウは結構な大きさでした。

他にはアオボシミドリガイ、スミゾメミノ、コミドリリュウグウ、セトリュウグウ、ユビノウハナガサ、など。こんな透明度なので、動かずに探せば極小ウミウシたちがたくさん見つかりそうな気がします。

明日の天気は晴れのち曇り。風向は東〜西で凪は一旦落ち着きそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

 

 

2017.02.20

天気/曇り
気温/16℃
風向/南西〜西
水温/14〜15
透明度/湾内8〜10m

朝から曇天。今にも雨が降りそうですが、午後になっても意外に降らず。
陽射しもないのに冷え込みもない、本当に春らしくなってきました。

風向は南西〜西。午前中は微風程度でしたが、昼頃になると急にビューっと強風が・・
午後になると嵐の様相です。外海は終日クローズ。湾内は白崎なら問題なく潜水可能です。

今日は久々にデスクワークを・・と思っていたら、朝イチで漁師さんからエビ網回収のご依頼。
凪が悪くなる前に回収しに行こう!ということで、出かけてみたらもう時化てる、
笑。

揺れに揺れる尊之島の裏側を潜ってきました。

水温は14〜15℃と変わらず。

透明度は外海で10m前後。
浅場で揺れているので少し白っぽいものの、それなりに見えています。
ついでにイケス掃除の仕事も片付けよ〜と湾内に入ったら、こちらも透明度は8〜10m。
全体的に緑っぽい湾内に比べると、外海の方がクリアでキレイな感じです。

いつもは3〜4コのイケスを周るのですが、今日は、ななっ7コ。
泳ぐ範囲も広大で、3つ4つ掃除した辺りからもう何コ目なのかがわからない・・汗
確認するために2周泳いだので、今日は底のエイ祭りには参加できませんでした。

明日の天気は晴れ。風向は西〜北。外海はクローズ。湾内は終日潜水可能の予定です。

2017.02.14

天気/晴れP2140186 (400x300).jpg
気温/11℃
風向/東〜西
水温/14〜15
透明度/白崎10m 外海15m

朝から快晴。駐車場の河津桜ももうすぐ満開。気づけば春も間近のようです。

風向は東〜西。午前中は穏やか。昼過ぎると西風がそよそよしてきましたが外海湾内ともに終日潜水可能でした。

今日は海苔が採れる干潮まで時間が空いたので、白崎のブイ掃除へ。中間ブイに超巨大な岩牡蠣がたくさん付着していて、もうすぐブイもロープも沈んでしまいそう・・かなり美味しそうですが、仕方なく撤去です。余った時間でぐるーーっと調査に行ってきました。

水温は14〜15℃。じっとしていると冷えるようになりました。

透明度は白崎で10mくらい。浮遊物はないものの、思っていたよりも白っぽい。。
深場に行くと少し青っぽくなります。
でも海苔採りに外海へ出たら、三ノ浦周辺はなかなかキレイ☆砂地もくっきり見えました。

白崎では先日のおさらいでウミウシたちを確認。
セトリュウグウ、スルガリュウグウ、コミドリリュウグウ、ピカチュウなど。
今年はスルガリュウグウの当たり年のようで、白崎だけでも何個体も見られるようです。

でも一番の目的はシムランスの撮り直しだったのに、肝心なシムランスが見つからず。。
巨大なオオモンカエルアンコウはここ最近安定して見られています。

明日の天気は晴れ。風向は東〜西。引き続き凪も良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

▲このページのトップに戻る