2013.08.27

天気/晴れ
気温/30℃
風向/北東〜南西
水温/20〜27℃
透明度/田子島5〜10m フトネ7〜13m 弁天島7〜8m

今日の天気は晴れ。山から太陽が顔を出すまでは肌寒いほどの涼しさ。8月だけど秋到来という感じです。
日中はちゃんと暑くなりましたが、風はカラッとしていてだいぶ過ごしやすい陽気でした。

風向は北東〜南西。朝は久々にぺたーーっと穏やかになりました♪
うねりもようやく消滅してとっても良い凪です。と思っていたら、お昼頃になると南西がそよそよ。
外海は若干ザワつくものの、外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日は田子島、フトネ、弁天島と潜ってきました。

水温は20〜27℃。場所にもよりますが表層の暖かい層が薄くなっている気がします。
水深15m〜20m付近から下はひんやりするので、フードベストがあった方が良いかもしれません。

透明度は田子島で5〜10m。深場は10m以上見えているものの、肝心の魚の多い中層が白っぽい・・
表層はそこそこキレイなので、浅場をのんびりウロウロするのも良いかもしれません。

テーブルサンゴに赤や紫のカラフルなトゲトサカ、その上にソラスズメダイ、キンギョハナダイ、スズメダイ・・
と、まったり良い感じのところへキラキラのキビナゴとそれを追うカンパチ軍団☆彡
個体はそれほど大きくありませんが数は多いので、イサキの群れもビビって降ってきます。

弁天島でもブイのすぐ下にカンパチの群れが登場〜
まさかここで?みたいな場所ですが、キビナゴさんたちのおかげで最近よく遭えます。

フトネはやっぱり安定の魚影!と思っていたら、いつもよりも更にイサキの群れが倍増してました。
ブイ下から北端まで延々と続くイサキの大群。目の前にずーーーっとシマシマが続きます。
そこへヒラマサが何度も回ってきてアタックチャンスの連発☆ めちゃめちゃ楽しいです!!

あとは透明度がもうちょっと良ければ完璧なのですが・・いやいや、それでも充分楽しいフトネでした。

明日の天気は晴れ。風は東〜南西で凪も良さそうです。外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

 

2013.08.25

天気/雨のち曇り
気温/29℃
風向/西〜南西
水温/22〜29℃
透明度/田子島5〜10m フトネ5〜15m

今日の天気は曇り。で済むかと思ったら、早々に雨が降り始めました。
朝のうちは少々強めに。止んだあとは時折小雨が降る程度。気温もそれほど上がりません。
暑くないのは嬉しいですが、夏の終わりが近づいている感じがして少々淋しい気もします。

風向は西。まだ少しザブザブしているものの、昨日よりはだいぶ良い凪になりました。
外海はフトネ、田子島は船酔いに強い方なら問題なく潜水可能。湾内も変わらず穏やかです。

今日は陸番をしつつ宿の女中さんをやっていたので海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は22〜29℃。通常はこんな感じですが、社長チームの深場は17℃だったそうです・・

透明度は田子島で5〜10m。やはり表層は白っぽいそうですが、困るほどでもなさそうです。

フトネも表層は5mくらい。でも根頭に着く頃には10mほど見えるようになり、その下は10〜12m。
そして30m付近ですっこーーーんと抜けて15〜20mくらい見えるそう。(17℃ですけど・・)

下が冷たいので魚影はぎゅぎゅっと上の温かい層に凝縮されて、根周りビッシリ!
深場のサクラダイの大群も良かったそうですが、とにかく上の群れが圧巻。
そこへトビエイが飛んだり、ヒラマサのアタックシーンが見られたり。と皆さんとっても嬉しそうでした。

田子島も朝は下り潮がそこそこ流れて、イサキが大群。
表層のキビナゴは健在で今日はカンパチの大群もやってきていたそうです。

最近は浅場の枝状のエンタクミドリイシにはちびっこヤリカタギやトノサマダイが群れていたり。
極小クマノミ、ミツボシクロスズメダイもチラホラ。ニセカンランハギやメガネハギ、クログチニザなど
色々な季節来遊魚も見られるようになってきました。
うねりがおさまったら田子島の浅場でのんびりするとたくさん見つかるかもしれません。

明日の天気は曇り時々晴れ。風向は東〜北東で凪もようやく良くなりそうです♪
外海湾内ともに終日潜水可能の予定です。

2013.08.24

天気/曇り
気温/31℃
風向/西〜南西
水温/24〜29℃
透明度/湾内2〜5m 尊之島〜10m

今日の天気は曇り。空は暗めで風もそよそよ。でも陽気としては過ごしやすい一日でした。

風向は西〜南西。朝から吹いています。うねりはおさまったようにも見えますが、今度は風波が・・
外海はクローズ。湾内は終日潜水可能ですが、相変わらず透明度に泣かされています。

今日も陸番なので海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は24〜28℃。

透明度は弁天島、瀬浜、白崎、どこも似たりよったりの2〜4m。
時と場所によって良いところでは5mくらい見えたりするそう。

朝は少しキレイな潮が入ってきたように見えましたが、潜る頃にはまたどんより。。
それでも外海にはキレイな潮があるようで、尊之島の防波堤付近で見えるところは10mくらい! 

外海へ行けたら何とかなりそうなのに・・残念です。

明日の天気は曇りでところにより雨。風向は西〜南西ですが、一旦おさまりそうです。
あとはどれくらい回復してくれるか・・外海に関しては明日の朝お問合せ頂いた方が良さそうです。 

2013.08.23

天気/晴れのち曇り
気温/33℃
風向/西〜南西
水温/24〜29℃
透明度/フトネ5〜8m 田子島〜10m

今日の天気は晴れのち曇り。日中は相変わらずの暑さでしたが、徐々に雲が厚くなりました。
夕方になる頃には今にも雨が降り出しそうな暗い空。ちょっとだけ涼しく感じます。

風向は西〜南西。のちやや強くの予報通り、午後になると更にザブザブしてきたようです。
うねりは昨日とさほど変わらず。もう少しおさまるのかと思ってたのに・・
フトネの揺れも昨日の朝と同じくらいだそう。
田子島はうねりの影響も減って昨日より入りやすいとのことです。 

今日はちょっと操船しただけであとは陸番。この暑さで潜れない一日って結構ツライものなんですねぇ〜
食欲が若干落ちました。一瞬ですけど・・

そんな訳で海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は24〜29℃。フトネの深場はもう少し冷えそうです。

透明度は・・フトネでも良い時で5〜7m。
田子島は朝イチは10mくらい見えていたそうですが、濁った潮がやってきて後半は悪化したようです。
と、うねり始めてから時間が経ってどちらも昨日より透明度が落ちています。

でも見えないながらも変わらず魚はいっぱい!根頭のキンギョハナダイのかたまりやイサキの群れ。
そして最近多いトビエイ。チラホラ飛んでいるそうです。
更に深場にはクエが3匹・・と、ベテランさんもそれなりに楽しめたようで、ちょっと安心しました。
ビギナーさんには少々大変そうですが、揺れにも船酔いにも強い方なら大丈夫かもしれません。 

湾内はとっても穏やかなものの、やはり透明度が・・
弁天島よりも尊之島の前の方が見えていて、良いところで7〜8mくらい。
表層はどちらも同じくらい白っぽいそうです。うーーーーん、困った。。

明日の天気は曇り時々晴れ。風向は西〜南西がやや強めの予報です。
外海はレベルを選ぶかもしれませんが、田子島なら比較的入りやすいかもしれません。 
 

2013.08.22

天気/晴れ
気温/33℃
風向/南東
水温/20〜29℃
透明度/フトネ7〜8m 田子島7〜10m

今日の天気は晴れ。陽射しはそれほど強くありませんが、湿度が高く蒸し暑い一日でした。
数日前は朝晩はだいぶ涼しくなったと思えたものの、ここ2日くらいはそうでもない。厳しい残暑です。

風向は南東。朝起きるとざっばーーんという大きな波音。
予想以上の大きなうねりが出ていて田子島周辺は白い波で埋め尽くされていました。
それでも風はないので船の揺れとうねりを我慢すればフトネ、田子島は潜水可能。
湾内は良い凪なのですが・・透明度が。。なんとも言えません。

今日はお客様のレベルも揃っていたので勇気を出してフトネ、田子島へ行ってきました。

隠れ根や小島が続く辺りまでは結構な揺れでしたが、沖へ出てしまえば周期の長い大きいうねりだけ。
途中で心が折れそうになるも、先日の土砂を巻き上げ茶色くなっている湾内もイヤだーーっと奮起。
フトネに入ってみると案の定な揺れ、根頭だと2〜3m振られます。
でも濃〜い魚影は健在!!イサキとタカベの群れ、時々ヒラマサがまわってきてぎゅぎゅーっと壁になります。
深場なら揺られないか?と、30mくらいまで降りてみましたが、やはり揺られました。
でもいつもはチラホラと泳いでいるナガハナダイがまとまって群れていたり。
クレパスにサクラダイのオスが詰まっていたり。キレイだなぁ〜♪と水面の騒ぎをよそにちょっと癒されました。

田子島も浅場には近づけない大きなうねりでしたが、中層を漂えばフトネよりも楽ちん。
たまたまタイミングが良かったのか、予想外の青い潮。良いところでは10〜12mくらい見えていました。
が、調子に乗って下へ行こうと思うと底は揺れて真っ白です。

下り潮が緩めに流れていて、イサキは終始群れています。
表層はキビナゴが大群☆これまた終始キラキラしています。
ソウダガツオの群れみたいなのが一瞬見えただけですが、ずっと追われててまるで大運動会の様相。

そういえば弁天島にもキビナゴはたくさんいて、昨日は体験ダイビングなのにカンパチの大群登場♪
田子島にもいそうな気がするんだけどなぁ・・??あれ、やっぱりちびっこカンパチの群れ!!
と思って、近づくと何と!ちょっと小さめなハマフエフキの大群!見事にごっそりとかたまってました。
いつも沖ノ島で見るコたちの半分くらいの大きさですが、ぬぼーーっとせずにきびきびと泳いでました。

湾内は弁天島以外はとっても静かです。でも土砂が舞うおかげで透明度は良いところでも4〜5m。
このうねりがお掃除してくれると良いのですが、肝心の白崎はあまり揺られていません。
うねりがおさまってしばらくすると弁天島は少し良くなるハズ。もーーお願いします、キレイにしてください。

明日の天気は曇り時々晴れ。風は西〜南西がやや強く。うねりも残りそうなので外海はレベルを選びそうです。湾内の凪は良さそうですが・・透明度と相談です。



2013.08.20

天気/晴れ
気温/33℃
風向/南西〜西
水温/23〜29℃
透明度/フトネ12〜20m 田子島10〜15m

今日の天気は晴れ。朝からとっても良いお天気です。
潜らない日に限って、いやいや潜らないと本当は毎日こうなのか?何だかやけに暑い一日でした。

風向は南西〜西。午前中はそよそよ程度。外海も問題なく潜水可能でした。
午後になると少し強めに吹いてきましたが、田子島ならあまり揺られることなく潜れます。

今日は久々に窒素抜きの日。船番ですっかり干上がってます。
海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は24〜29℃と変わらず。

透明度はフトネで12〜20m!!真っ青な潮です!(上から見た感じは・・)
水深15〜20m付近までは真っ青で、それより深場はいつもの白っぽい潮。
でも白っぽいと言えども12〜13mは見えているそうなので、なかなかのコンディションですね♪

潮は南から、風も南西なので見た目は少し流れていそうに見えますが、水中は全然。
緩い上り潮でビギナーの方でも潜りやすかったそう。
船は若干揺られるので船酔いに弱い方でなければ問題なさそうです。

魚影は南側の壁にべったり、とこちらも絶好調!!
詳しい様子は明日また潜ってお伝えします。

明日の天気は晴れ時々曇り。風は西〜南西ですが、外海湾内ともに問題なく潜れる予定です。 

 

2013.08.18

天気/晴れ
気温/31℃
風向/南西
水温/22〜29℃
透明度/フトネ10〜15m 沖ノ島10〜15m 

今日の天気は晴れ。日中の暑さは相変わらずですが、朝晩は涼しくて過ごしやすくなりました。
そういえば吹く風もさらっとしていて心地良い。微妙に秋の気配を感じます。

風向は南西。午前中は良い凪でぺったりと穏やかでした。
お昼過ぎるとそよそよザブザブし始めて、船も多少揺られるも外海湾内ともに終日潜水可能でした。

今日はフトネと沖ノ島を潜ってきました。

水温は22〜29℃。表層の温かさは変わらず。
それより下は冷たい層が上がったり、下がったり。日によってひんやりする水深が変わります。

透明度は10〜15m。フトネは白っぽい層と青い層のミルフィーユや〜(って彦摩呂風で) 
沖ノ島は表層の方がキレイで下に行くと白っぽい感じ。
どちらもそれほど悪くはないんですが、もっとキレイだったら更に嬉しいなぁ〜という程度です。

今日は条件が揃ったので久々に深場のサンゴとサクラダイ見物へ♪
根から離れるとすぐにサクラダイのかたまり登場!進んでいくとどんどん出てきて最後に超大群☆
やっぱりここはいいなぁ〜とついついぼんやりうっとりしてしまいますが、すぐにUターン。
根に戻ると中層〜浅場にスズメダイ、イサキ、タカベの超大群。
キレイに撮ってもらうべく、何気なーく魚を追い込み漁。一斉に身を翻す瞬間は何度見ても良いですね〜。

続く沖ノ島は少し早めの時間ですが、薄っすらハマフエフキに期待。
入った時は10匹ちょっとの群れでしたが、帰る頃には30〜40匹。なんとなーく集まりかけてました。P8131039 (250x188).jpg
こちらもイサキ、タカベの群れは健在。そこへカンパチのアタックも数回。
コロダイやアオブダイ、大きな魚もいっぱい♪♪それに加えてニザダイとメジナの大群。
いつもその辺を泳いでる時はあんまり気にかけないけど、これだけごっそりと壁になる様は大迫力!!
って写真は数日前にフトネで撮ったニザダイの大群。お盆中忙しくてアップする機会がありませんでした〜。

明日の天気は晴れ。風向は西〜南西ですが、凪自体は良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。





 

2013.08.15

天気/晴れ
気温/31℃
風向/西〜南西
水温/22〜29℃
透明度/フトネ12〜18m 沖ノ島13〜18m 田子島15〜20m

今日の天気は晴れ。雲も多めで風もそよそよ。数日前の猛暑に比べると少し過ごしやすくなった気がします。

風向は西〜南西。昨日辺りからうねりが届きはじめ、今日も外海の浅場は少し揺られています。
午前中は凪も良くぺったりと穏やか。お昼頃から西寄りの風がそよそよして、波も出てきました。
揺れても大丈夫な方でしたら、終日問題なく潜れます。

今日もフトネ、田子島、沖ノ島と潜ってきました。

水温は22〜29℃。昨日までと比べると、ひんやりした層が浅場までやってきてます。

透明度は平均すると15〜18m。やや白っぽいところでもそれなりに遠くまで見えています。
一番青くてキレイだったのは田子島。遠く離れた人もちゃーんと確認できました♪♪

朝のフトネは下り潮が少し速め。表層は流れてないのに、下に行くとスイスイ流れてました。
おかげでいつにも増して魚影も濃く、全体的にとっても賑やか♪
ヒラマサやカンパチのアタックする瞬間も何度か見られました。

田子島は入るとすぐにキラキラキラキラ・・と眩しいばかりのちびっこキビナゴが大群。
浅場に延々と、大きな黒い雲のように群れています。
ソウダガツオやシイラが来てもおかしくなさそうなので、頭上注意で潜ってましたが全然見えません。。

昨日も夕方のハマフエフキ狙いで入った沖ノ島。
なんだかんだと今日も狙ってしまいました。ちょうど潮変わりなのか、小魚の群れはあちこちに。
ハマフエフキは定位置をキープ。60〜70匹くらいはいる感じです。
うねりのせいか、数が爆発的には増えないんですねぇ〜きっと。

明日の天気は晴れ時々曇り。風向は西ですが、凪も良さそうです。
外海湾内ともに問題なく潜れると思います。

2013.08.12

天気/晴れ
気温/33℃
風向/東〜南西
水温/23〜29℃
透明度/フトネ12〜15m 沖ノ島13〜18m

今日の天気は晴れ。朝から晩まで相変わらずの暑さが続いています。
このところ毎日「男気ジャンケンで誰がアイスを買いに行くか決めよう」と社長に持ちかけています。
が、一向に取り合ってくれず。結局自腹でおじさんたちにアイスを配るという理不尽な毎日が続いています。

風向は東〜南西。かすかなうねりがあり磯際は少し波立ってますが、風も弱く水面も穏やか。
流れもほとんどなくて外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日はフトネと沖ノ島を潜ってきました。

水温は23〜29℃。下でせっかく冷やされても帰りがけの表層のお風呂で暖まってしまいます。

透明度は13〜15m。浅場は18mくらい、と言ってもいいかもしれません。
その下は若干白っぽいものの、12〜13mは楽々見えていると思います。

今日のフトネも変わらず賑やか。でも潮が緩すぎて群れが広がり過ぎな気も・・
ヒラマサも根から遠くに時々回ってくる程度。全くがっついてません。
なので、イサキとタカベ、スズメダイ、みんなとってものんびりと泳いでます。

続く沖ノ島も同じくのんびりモード。ゴッソリとかたまっているのは根頭のハタンポの大群。
密度が濃くて画になりそうな群れ具合です。
ちょうどお昼の出発でしたが、ハマフエフキは10匹くらい。狙うならやはりもう少し遅い方が良さそうですね〜。

明日の天気は晴れ。風向も東で引き続き凪も良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能の予定です。

2013.08.11

天気/晴れ
気温/33℃
風向/南西〜西
水温/23〜29℃
透明度/フトネ12〜15m 弁天島10m  田子島13〜18m

今日の天気は晴れ。何十回暑いと言ったかわからないくらい、暑い一日でした。
アイスを食べてもお茶を飲んでも、海に入っても水を浴びても。何してもちっとも冷えません。
唯一潜っている時だけは涼しい・・かと思いきや、海の中でもほとんど冷えません。。

風向は南西〜西。少しそよそよしているので多少波はありますが、外海湾内ともに問題なく潜れました。
でもリクエストのあった三ノ浦だけは白波立っていて少々厳しい感じでした。

今日は体験担当で弁天島と田子島へ。その後ファンでフトネに行ってきました。

水温は23〜29℃。実は今季初の5mmウエットで出かけてみましたが、全然平気♪♪
フトネの深めのところ、少しひんやりするくらいでようやく快適になりました。

透明度は12〜18m。フトネの表層の青い潮にはクラゲが大量。
その下にうすーく白茶けた層があって、その更に下は青くてキレイ♪♪
まだ白っぽいところも多少ありますが、全体的に少し回復した感じがします。

今日はどの時間帯、どのポイントでも速い潮はなくてのーんびりと潜れます。
そして流れのない割りに魚もいっぱい!ビギナーの方でも充分に楽しめそうな潜りやすい環境でした。

明日の天気は晴れ。朝晩は曇り。風向は東なので凪も良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能の予定です。

2013.08.10

天気/晴れ
気温/33℃
風向/南西〜西
水温/22〜28℃
透明度/フトネ10〜15m 弁天島8〜10m 沖ノ島10〜15m 田子島13〜15m 

今日の天気は晴れ。引き続き朝から猛暑です。地元民には暑さMAX・・
なのですが、暑さで有名な熊谷からお越しのお客さん的にはまだまだ我慢できる気温なのだそう。
むしろちょっと行って体験してみたくなりました。

風向は南西〜西。外海へ出ると少しだけ船が揺られるものの、そこそこの良い凪です。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日も体験と交互にフトネ、弁天島、沖ノ島、田子島と潜ってきました。

水温は22〜28℃。浅場は28℃、で表面はもう少し温かい、いや、熱いです。
そしてちょっと気持ち悪く感じます。

透明度はフトネ、沖ノ島で10〜15m。中層の白っぽさは変わらず。
でも深場に行くとクリアでキレイです!

今日はどちらもほとんど流れず。ゆったりと潜れます。
群れは相変わらず多くてとっても賑やかですが、緊張感がちょっと足りない気も・・
それでも時々マダイはカンパチなどが回るようで、根頭の魚の密度がとんでもないことになります♪♪

午前中の沖ノ島はハマフエフキが20匹くらい。
イシダイの群れにアオブダイ、コロダイ・・と大きいのがいっぱいです。
夕方ハマフエ狙いで入った社長チームは200匹オーバーの大群!圧巻だそうで・・
帰途をお急ぎではない方は午後遅めの方がおススメです。

明日の天気は晴れ時々曇り。風は東〜西で凪も問題なさそうです。
外海湾内ともに終日潜水可能の予定です。

 

2013.08.09

天気/晴れ
気温/33℃
風向/南西〜西
水温/22〜28℃
透明度/フトネ12〜15m

今日の天気は晴れ。朝から気温が高くて、日陰でも暑いくらいでした。
潜った直後でもアイスが美味しく食べられます♪♪

風向は南西〜西。ですが、凪自体はぺったりと穏やか。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日は午前中にささっとフトネをガイド。
お昼前に潜り終わると午後には灼熱地獄が待っているんですねぇ・・知りませんでした。。

海の中の様子は・・水温は22〜28℃。
変わらないのですが、今日は浅いところからひんやりします。

透明度は12〜15m。青くて温かい潮がほんの表層だけになってました。
白っぽい層自体はさらに薄くなっているものの、範囲は広がった感じです。

昨日までは比較的のんびりと潜れていたので、今日も安心しきっていたら意外に速い上り潮。
ビギナーのお客さんでも泳ぎ回れますが、ちょっと疲れるかもしれません。

魚はいつも以上のまとまり。お客さん曰く、「イサキのカーテンのよう」だそうです。
本当だ!普段は壁みたいだけど、ヒラマサが来ると群れ全体がカーテンのようにたなびきます。
キンギョハナダイもぎゅーっと根に集合。ハンドパワーも使うとスゴーい密度になります!!

と本日も大満足な魚影〜♪♪
でもでも・・船上で両親を待っていたちびっこ、水面でぷかぷかしてたらシイラが出てきたそう。
シイラにカマスサワラ、水面付近の方が大物がいるかもしれません。頭上も要注意です!

明日の天気は晴れ。風は西〜南西ですが凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

2013.08.08

天気/曇りのち晴れP8080977 (250x188).jpg
気温/33℃
風向/南〜西
水温/23〜28℃
透明度/フトネ13〜18m 小平床15〜18m 沖ノ島13〜18m

今日の天気は晴れ。朝は曇り空。涼しいのかと思いきや、湿度が高くて陽も射してないのに大量発汗。
潜り終わる頃になるとようやく晴れてきましたが、これだけ暑いと陽射しもいらない気がします。

風向は南〜西。波もうねりもなくてぺったりと穏やか。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日も体験を挟んでフトネ、小平床、沖ノ島と潜ってきました。

水温は23〜28℃。表層は温か過ぎて、下のひんやりする層が気持ちよく感じられます。

透明度もフトネ、沖ノ島ともに13〜18m。
下の白っぽい層は健在ですが、一昨日昨日に比べて白っぽさが薄くなりました♪

今日は緩すぎる上り潮。根の南側にスズメダイ、イサキがビッシリと群れています。
が、沖の方にもタカベとイサキの大群。あっちにもこっちにも群れがいます。

もう少し流れがあれば一斉に根に張り付きそうですが、全体的にのーんびりしてます。
ヒラマサがお腹いっぱいなのか、たまーにしかアタックしてくれません。
でも2匹が泳ぎ回るだけでも小魚の群れの壁に動きが出て、充分楽しめます♪
なによりこの透明度。本当は根頭でキンギョハナダイだけ見てても良い気がします。

1本目を終了して、さぁ体験だ〜♪♪と陸へ戻ると、体験のお客さんは・・地元の後輩でした。
弁天島でも透明度は全然悪くないんですが、凪が良いし、地元っこも滅多に行けないので田子島へ!
小平床近くの浅瀬で体験ダイビングしてみました。

波も流れもなく、水は超青くて温かいというベストコンディション☆
浅場は島の続きのような地形の凹凸があって、スノーケリングでも楽しめそう。
何だか田子じゃなくて南国みた〜〜い!と、お客さんではなく私の方が興奮してました。

沖ノ島は・・潮が明るすぎるせいなのか、時間が早いからなのか、いや両方か?
ハマフエフキが10匹くらいしか群れておらず。
もう少し遅い時間だったら絶対大群のハズなのに・・ちょっと残念。。

ですが、入るとすぐにカンパチがお出迎え。
3匹は終始グルグルと回っていて、流れのないのが恐怖の沖ノ島でも魚影がうまーくまとまっていました♪
更にでかマダイも2匹。こちらもイサキを追ってます。
あとは大きなコブダイやコロダイ。アオブダイもいっぱい!大きなお魚好きにはたまりません。

1本目潜っている時はフトネ2本でも良いかなぁ〜なんて思ってましたが、こちらもこちらで楽しいです♪♪

明日の天気は晴れ。風は西ですが、凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

2013.08.07

P8070933 (188x250).jpg天気/晴れ
気温/33℃
風向/西〜東
水温/22〜28℃
透明度/フトネ13〜20m 弁天島8〜10m

今日の天気は晴れ。久々に朝からすっきりと青空が広がりました。

風向は西〜東。外海の磯際は少しザブザブしていましたが、沖の水面はぺったりと穏やか。
外海湾内ともに終日潜水可能でした。

今日は間に体験を挟み、フトネ、弁天島、フトネと潜ってきました。

水温は22〜28℃と相変わらず表層は暑いくらい。
22℃は30mくらいから下なので、普通に潜っているぶんには23〜24℃までしか下がらないと思います。

透明度は朝イチのフトネで20m!!と言っても水深15m付近まで。
船の上からでも根頭全体がハッキリ♪今日が一番キレイかなぁ〜と潜っていくと
下は相変わらず白っぽくなります。でも深場は15〜18mくらい、と回復します。

しばらく下り潮が続いていましたが、今日は上り潮。上だけ少し速め。
ってことは根の南側の壁にびーーーーっりと魚影が張り付いてる!?
という想像通りに、水深30mから5m付近まで高ーーくて濃〜い壁が出来ていました♪
そうそう、これこれ!この透明度でこの壁を待っていました。

上も下も右も左も、ぜーーんぶ魚♪♪の中をのんびりと浮遊。
時々ヒラマサがアタックするとどっさーーーーっという音とともに魚影の瞬間移動が見られます。
と同時にお客さんも見えなくなってしまうほどの超濃い壁が登場。
も〜本当スゴイんですけど、どうしても私のカメラにはおさまらず。
この臨場感はお伝えできなそうなので、是非是非潜りにいらして下さい!

明日の天気は晴れ時々曇り。風は西〜南西ですが凪も問題なさそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

2013.08.06

天気/曇り時々雨
気温/30℃
風向/東
水温/22〜28℃
透明度/フトネ13〜18m 田子島10〜18m

今日の天気は曇り時々雨。朝は強めに降りましたが、徐々に空が明るくなってきました。
これで止みかなぁ〜と安心していると、結局一日中降ったり止んだり。
気温は高いので良いですが、何だかいつまでも梅雨のような陽気です。

風向は東。水面はペタペタの穏やかな凪です。
潮も速くなることもなく、外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日は田子島、フトネと潜ってきました。

水温は田子島だと24〜28℃。フトネは22〜28℃。こちらの方が早くひんやり層がやってきます。

透明度はどちらも水深15m過ぎまでは真っ青!!
20mと言っても良いくらいの気持ちいい潮です♪♪

で、ちょっと深くなると白っぽくボンヤリ。それでも12〜13mは楽々見えてます。
上が青すぎる反動で余計に白っぽく感じてしまうのかなぁという気もします。

初めはゆっくり・・ということで選んだ田子島。
イサキとタカベの群れは健在ですが、何だか魚までの〜んびりしていました。
でも大人数で潜っても全然苦にならない透明度です。
浅場は青い水にテーブルサンゴ、赤いトゲトサカにキンギョハナダイとソラスズメダイ・・
毎日毎日見ててもとっても癒される景色です。

やややや・・これはのんびり過ぎた!と2本目はフトネへ。
1便前のチームの安全停止中に大きなカマスサワラ3匹が登場したそうですが、案の定こっちには出ず。
でも泳ぎ回れる程度の緩やかな下り潮。ブイから北端までイサキとタカベの群れは切れることなく群れてます。

ブイの根頭にはいつもキンギョハナダイの大群、そしていつものヒラマサが2匹。
今日はずっとウロウロしているので群れのまとまり方が半端なく良い感じ!!な日に限ってカメラ不所持だ〜
私と違い食い気はあんまりないようで、たまにしかアタックしません。
でもその一瞬は大迫力♪♪見つけたらずーっと目で追ってみて下さい。

今までも魚影は濃くて充分満足してましたが、この透明度で見られることを長らく待ちわびてました!
明日も明後日も・・潜るのがめちゃくちゃ楽しみです☆

明日の天気は晴れ時々曇り。ところにより雨・・に当たりませんように。
風向は西〜東。引き続き凪も良さそうです。外海湾内ともに潜水可能の予定です。

 

2013.08.04

天気/晴れ
気温/30℃
風向/東〜南西
水温/22〜28℃
透明度/フトネ10〜18m 沖ノ島8〜15m

今日の天気は晴れ。朝早くから海に入っていたので、暑さを体感することなく一日が終わっていました。
気温も高いうえに水温も高いのであんまり体が冷えない気がします。

風向は東〜南西。朝は波ひとつない鏡のような水面。
後半は南西の風が少しざわつきましたが、外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日も体験ダイビングからベテランさんまで色々なお客さんにお越し頂いたので
フトネ、小平床、フトネ、沖ノ島・・とたくさん潜ってきました。

水温は22〜28℃。表層は27〜28℃。中層は24〜25℃前後。
水深30mより深くなると22〜23℃。下のひんやり感が気持ちよく感じられます。
そして上に戻ってくるとぬる過ぎて気持ち悪い気さえします。

透明度は1〜2便目くらいまでは表層が真っ青で15〜20mくらい見えました♪
水深10mから下はだんだん白っぽくなりますが、それでも12〜15mくらい見えています。

誰もいない朝のフトネは根頭は真っ青な潮、そこへオレンジの大群、キンギョハナダイ♪♪
と、これだけでも充分!なのですが、スズメダイにイサキにタカベ・・と今日も群れが本当に盛りだくさん。

たまーにヒラマサが回ってきてドンっとアタックすると、根頭に魚が大集合してスゴい光景になりますっ☆
リクエストで行った深場のサクラダイも、言葉では現わせないほどの見事な大群。
いいな〜ここ、ずっと居たい♪と、ぼんやりサクラダイの壁を見てると、即時間切れ。大変なことになります。

フトネは午後から、沖ノ島はお昼頃からハマフエフキの群れが出始めます。
今日は早めなせいか、60〜70匹でしたが、夕方近くになると200匹くらいは見られます。
田子島は下り潮なら魚も抜群に多いし。お泊りの方はゆっくり3本コースでも良いかもしれませんねぇ。

明日の天気は曇り、ところにより雨。風向は西〜南ですが、凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日潜水可能の予定です。

2013.08.02

天気/雨のち晴れ
気温/30℃
風向/東
水温/23〜27℃
透明度/フトネ8〜13m 田子島10〜13m 沖ノ島8〜13m

今日の天気は雨のち晴れ。朝方から雨が降っていて涼しい陽気でした。
予報だと午後から雨なハズなのに、も〜残念。。と思っていたら、お昼頃から青空♪♪
やっぱり陽射しがある方が俄然テンション上がりますね。

風向は北東〜東。うねりもなくぺったりと穏やかです。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日から来月発売の月刊ダイバーの撮影です。
田子島、フトネ、そして昨日からオープンの沖ノ島。と、たっぷり潜ってきました。

水温は23〜27℃。ちょっと前まで温かかった23℃、今日はヒヤっと感じられました。
表層はモワッとぬるいくらい。1時間くらいずつ入ってても全然平気です♪

透明度はどこも8〜13m。浅場だけなら10〜15mくらいでしょうか。
下の方が白っぽく、深場は少し暗めに感じます。

1本目は速めの下り潮を狙って田子島へ。
エントリー直前の水面には大きなカメがちょっとだけジャンプ↑↑何か幸先良い感じでは?
入ってみると見事どんぴしゃ☆潜降してすぐにイサキとメジナ、ニザダイの超大群にグルグルと巻かれました。
そこへワラサやカンパチ登場♪♪ まるで群れのチューブを抜けていくかのように突進。
雨が降って空が暗いせいか、ライトも威力を発揮。
照らすと群れが身を翻す瞬間にザバッザバッと雷のような大きな音がします。
下向いて何か探さなきゃ、と思うんですが、終始群れがグルグル。ついつい上ばっかり見てしまいます。
でもでも今季一番の魚影に大興奮!田子島は下り潮の時がおススメです。

続くフトネはちょうど潮止まり?いつもの賑やかな群れは健在ですが、温かい層に集中。
流れもないのでかなりのんびりと泳いでいました。
時々ヒラマサが回ってくる時だけ、ささーっと逃げますが・・これは写真にならないかも、と冷や汗。
もちろんファンダイビングだったら充分に楽しめると思います。
久々にウミウシも・・シロタエイロウミウシやシモフリカメサンウミウシなど。
でもちょっと深めでゆっくり探索はできませんでした。

3本目の沖ノ島は・・!!すっごーーーーい魚☆☆☆
緩い上り潮で根周りにはイサキにタカベが壁、壁、壁!
ここにはカンパチが回っていて、時々かなりいい仕事をしてくれます。
午後の遅めの時間だったので、ハマフエフキの大群も登場〜♪♪
初めはあんまりまとまらず、あっちもこっちも。でも100匹以上は余裕でいるな、という大群。
徐々にかたまってきて、最後は壁のようになりました。
が、その中にはコロダイも何十匹か入っていたり、コショウダイやイシダイの群れも混じったり。
大きなおさかな好きにはかなーり良いかと思います。

フトネ、田子島、沖ノ島。全部超満喫できました♪♪ 明日からどこ潜ったら良いか迷いそうです。

明日の天気は曇り。風は東なので引き続き凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日潜水可能の予定です。
 

2013.07.31

天気/晴れ
気温/30℃
風向/東
水温/20〜25℃
透明度/フトネ8〜12m 田子島10〜13m

今日の天気は晴れ。潜ってもすぐに暖まってしまう暑さ。湿度も高めでジトジトしてます。

風向は東。でも思ったよりもうねりが残っていました。
更に激流と相まって、フトネに行く途中はザブザブ。というかばたんばたんと船が揺られました。
お昼頃になると静かになって外海もだいぶ潜りやすくなりました。
湾内は終日良い凪。透明度を除けば何の問題もなく潜水可能です。

今日はフトネと田子島を潜ってきました。

気になる透明度は昨日から回復傾向↑↑↑
フトネで8〜12m。田子島も10〜13m。浅場は明るくて青い♪♪
めちゃくちゃキレイとまでは言えませんが、中層が少々白っぽいだけで遠くも難なく見えます。

水温は20〜25℃。
田子島の下の方がやや冷たく、フトネは底まで降りてもあんまり冷えない感じです。
っと思ったのは、フトネが激流だったせいもあるかもしれません。

根頭はうねりで揺られるし、流れは速いし・・と一瞬大変に思えたものの
下は流れもなくて余裕を持って一周できました。

スズメダイとイサキ、タカベの大群にアタックするワラサもでかマダイも遠くからちゃんと見えます♪
下はサクラダイの群れとその中に混じるナガハナダイやスジハナダイもキレイ!
何より普通に見える透明度だけで充分満足☆
透明度の回復をお待ちだった皆さん、どしどしご来店下さい!

明日の天気は曇り時々晴れ。風向は西〜南西がやや強めの予報です。
外海は早いうちなら問題なさそう。湾内は終日潜水可能の予定です。


2013.07.29

天気/曇り時々雨
気温/29℃
風向/西
水温/20〜25℃
透明度/フトネ5〜7m 白崎3〜5m

今日の天気は曇り。時々雨が降ったり止んだり、とスッキリしないお天気です。

風向は西。微妙にそよそよする程度であんまり吹いてはいませんが、潮向と風向が逆なせいか
外海は思ったよりもザブザブしていました。
湾内はぺったりと穏やか♪ 透明度のことさえ考えなければ終日問題なく潜れます。

豪雨から10日が過ぎ、今日は地元サービスの皆で白崎のサンゴの泥払いに行ってきました。
土砂災害の時から気になってはいたんですが、本日やっとこ着手できました。

入ってみると案の定な透明度、3mくらい。
海底は薄っすらと泥をかぶっているところが多く、手で払うと一瞬で皆が消えます。
そしてトビエイが突然出てきたり、ちょっとビビります。

想像ではエダサンゴも埋もれるほど土砂が・・と思っていましたが、実際はいつもと変わらずキレイな緑色♪
元気なエダサンゴは払っても泥が舞わない、というかそんなに泥が付着してないようでした。
死んでるサンゴには泥がうっすらと付着していて、扇ぐと白っぽい浮遊物が舞います。
生きてるサンゴは自分でペッペッと泥を払ってるのか?何だか自然ってスゴいなぁと感心しました。

ただテーブル状のエンタクミドリイシや板状のサンゴには積もっていてかなり弱っている感じでした。
早く泥が一掃されて元気になってくれると良いなぁ・・

で、サンゴの行きる力ってスゴいね、という結論を出して帰ってきたら
ちょうどフトネに行くショップさんがいたので便乗してきました。

水温は20〜25℃。下のひんやりは変わらず。

透明度も5〜7m。お天気のせいもあるのか、深場へ行ってもあんまり抜けてませんでした。
でもでもでも・・
神子元や南伊豆の子浦くらいまでキレイな潮が入っているそうなので、あと数日で回復しそうな気がします。

こんな透明度でもスゴイ魚影、普通に見える透明度だったらそりゃーもう最高なハズ!!
回復したら急いで見に来て下さいね〜♪♪

明日の天気は曇り。風向は西がやや強めの予報ですが、外海湾内ともに潜水可能の予定です。

2013.07.26

天気/晴れ時々曇り
気温/29℃
風向/東
水温/ 21〜25℃
透明度/ 小平床5〜8m フトネ5〜10m

今日の天気は晴れ時々曇り。強い陽射しではないものの、じーっとしていても汗が出ます。
え?それは個人差?かもしれませんが、海に入れば誰しもスッキリ♪♪

風向は東。磯際は少しだけうねっている感じもしますが、凪自体は良し。
外海湾内ともに終日問題なく潜れました。

今日はビギナーさんやブランクダイバーさんのチームを担当。
人数も多いので弁天島に入ってみようかと思いましたが、外海とは違う濃いめの緑色。
やっぱり怖いので、そのまま小平床まで足を延ばしました。

水温は21〜24℃。と表示されますが、表層だけはモワッと温いので25℃くらいあると思います。
ロクハンのフードをしていると暑すぎて気持ち悪い。。フード無しの方が快適でした。

透明度は小平床で5〜8mくらい。
浅場は白っぽく、水深20mくらいまで降りると暗め、でも7〜8m見える感じでした。

2本目はちょっと頑張ってフトネへ。根頭から動かずに魚をたくさん見る作戦です。
が!肝心の根頭はちょうど白っぽい層で5m前後。その下は7〜8m。
魚はたくさんいるけど全貌は見えず。それでもヒラマサが回ってくるのが確認できます。

別チーム情報では更に深場はもっと見えてて10mちょっと。
昨日はもっと浅いところから見えてましたが、日によって見える層が違うんですね。
早くスッキリしてくれるといいなぁ・・

明日の天気は曇り時々晴れ。風は南西〜西、早いうちは凪も良さそうです。
外海湾内ともに潜水可能の予定です。

 

2013.07.25

天気/曇り
気温/29℃
風向/東
水温/ 20〜24℃
透明度/ 田子島6〜8m フトネ7〜10m

今日の天気は曇り。太陽の見えない一日でしたが、暑すぎず涼しすぎず。
それでいて海から上がってもお風呂いらず。なんだかんだ言いつつ過ごしやすい陽気でした。

風向は東。穏やかな良い凪が続いています。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日は田子島とフトネを潜ってきました。
実は初ボートのお客様でしたが、湾内はまだ濁ってそうなので頑張って田子島からスタートです。

水温はフトネで20〜24℃。田子島は22〜24℃。
フトネの方が浅いところから冷たくなります。

透明度は田子島で6〜8m。
今日は流木等の漂流物が多く、浅場の透明度も昨日より若干濁り気味な気がします。
水深20m付近までは6m前後。それより下はひんやりして8m前後でしょか。

フトネの方が見えていて、水深15m付近までは7〜8m。
それより下が冷たく青っぽい潮で10mともうちょっと。やや暗めですが、それなりに見えています。

魚の様子は・・イサキとスズメダイ、タカベが変わらず超超超大群!
ヒラマサが根付いてて、時々アタック♪♪すると上から右から左から、イサキのシャワーが降ってきます。
全部は見えないけれど、壁の大部分は見えるので透明度だってそこまで悪いわけではないんです、きっと。

船の上からはサバや大きめなソウダガツオがバシャバシャしているのも見えるそうです。
水中からはサッパリ見えませんが、温かい潮も入ってきたので水面付近は色々といるかもしれませんね♪♪

明日の天気は晴れ時々曇り。かぜは東〜南で引き続き凪も良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れる予定です。

2013.07.24

天気/曇りのち雨
気温/29℃
風向/東〜西
水温/ 〜24℃
透明度/ 田子島6〜8m 小平床6〜8m

今日の天気は曇り。お昼前になると小雨がポツポツと降り始めました。
湿度は高く梅雨に戻ったような蒸し暑い陽気。陽射しはないけど海から上がっても寒くなりません。

風向は東〜西。うねりも流れもなく、穏やかな良い凪です。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日は久々に社長と素潜り漁に出かけてみました。
今年は貝類が超不漁に加えて、浅場は雨の濁りも未だスッキリせず。
あまり良い状況ではなさそうですが、たまには様子を見ないとなぁ・・と田子島到着。

すると、社長。「鳥がいる〜」と叫んでますが、私にはな〜んにも見えず。
見えないけど、たぶん魚のいる潮が入ってきたんだろうなぁ〜と潜っていると、確かに温かい!
水温は24℃を超えてて、ロクハンだと顔がポカポカしてきます。
でも水深10m付近まで潜ると少しひんやりするので、それより下はもうちょっと冷たいんだと思います。

透明度は温かい層で白っぽくて7〜8m。
ひんやりする辺りからクリアになるので深場はもうちょっと良さそうです。

水面から見ると水深8m付近の岩がぼんやり見える程度。
そこから数少ないサザエ探すのなんてムリ〜〜っとモチベーション全く上がらずでしたが
水面に戻ると突然目の前に体長30〜40cmのちびっこシイラの群れ♪♪40〜50匹はいると思います♪♪
さっき社長が言ってたのはシイラについてる鳥だったんですねぇ〜きっと。

しかもかなり近い!そして右へ左へ、何度もやってくる!っていうか、巻かれてる!
ダイビング中だとこんなに寄れることはあんまりないので、ちょっと感動しました〜☆

そういえばシイラに限らず、いつもは遠目にしか見物できないメジナの壁も混じれるくらいすぐ近く。
ハマフエフキだって手の届きそうなところまで近づけます♪♪
と・・サザエが見つからないが故に気づけばフィッシュウォッチングを超満喫。
全然獲ってないのにへとへとになって帰ってきました。

とりあえず温かい潮が来てたので今後に期待!安全停止中はシイラに要注意ですね。

明日の天気は晴れ時々曇り。風は西〜南西ですが凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日潜水可能の予定です。

2013.07.21

天気/曇りのち晴れ
気温/27℃
風向/南西〜北
水温/ 17〜22℃
透明度/ フトネ7〜13m 小平床6〜7m

今日の天気は曇り。日中も少々涼しいくらいでしたが、潜り終わる頃にやっとこ陽が射し始めました。

風向は南西〜北。ほとんど吹かず、良い凪が続いています。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日はフトネと久々に小平床を潜ってきました。

水温は18〜23℃。深場は17℃のところもあったそうです。

透明度はフトネは7〜8m。ひんやり抜けているところは暗めの10〜12、13m。
恐る恐るも深くて遠いナンヨウキサンゴまで渡れるくらい。
午後便のフトネはもっと浅いところからキレイに抜けていたようです。

潮はそれほど速くありませんが、根頭でヒラマサがグルグルしていて魚群がてんやわんや。
イサキもスズメダイも、もちろんキンギョハナダイの大群もとっても賑やかに舞っています。
普段はあんまり行かない深場のサクラダイもなかなかの大群!もうちょっとゆっくりできれば最高なのに・・

と、フトネは昨日よりも回復していたのですが、田子島はそうでもなく・・
昨日一番キレイだった小平床も、それほどでもない感じになっていました。

というわけで、動かずマクロ・・のつもりが思いの外、獲物が見つからず。
寒さに挫けて浅場に移動すると5mmくらいのミノウミウシが数種類。小さすぎて不評でした。。
でもウミウシマニアにはおススメです!

明日の天気は曇り。風向は南西〜西ですが、凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日潜水可能の予定です。

2013.07.20

天気/曇り
気温/29℃
風向/東
水温/ 18〜22℃
透明度/ 田子島5〜7m フトネ5〜13m

今日の天気は曇り。陽射しこそないものの、暑さ寒さも気にならない快適な陽気です。

風向は東。ぺったり穏やかな良い凪♪ 潮色だけを除けばとっても良いコンディションです。
外海は少し潮が速めでしたが、湾内ともに終日潜水可能でした。

今日は田子島とフトネを潜ってみました。

水温は田子島で20〜22℃。フトネは18〜22℃です。

透明度は・・・・・・田子島で5〜7m。
フトネも同じくらいですが、水深30m付近からキレイに抜けててひんやりした潮。
昨日の様子だともっと浅いところからキレイになるハズでしたが・・予想よりも深くなってました。。

下り潮が速めなので、田子島は思った以上に魚がいっぱい♪
ワラサやヒラマサに追われたイサキとマアジの大群がびゅんびゅん泳いでてとっても躍動的です。
フトネは回遊魚が見当たらず、でもイサキ、タカベ、スズメダイと魚は変わらずいっぱい!
深場はサクラダイの群れの中にナガハナダイ、スジハナダイがチラホラ・・
と時間に余裕は全くないけれど、いつものキレイなフトネと同じように潜れます。

明日の天気は曇りで夜は雨。風向は東〜南で凪は問題なさそうです。
外海湾内ともに終日潜水可能の予定です。

2013.07.19

天気/晴れのち曇り
気温/29℃
風向/東
水温/ 18〜22℃
透明度/ 田子島2〜15m フトネ5〜15m

今日の天気は晴れのち曇り。暑すぎず、それでいて涼しくもなく、それなりに快適に過ごせました。

豪雨から一日。道路の脇にはまだ土砂が積まれている所もありますが、田子はだいぶ落ち着いてきました。
でも今度は乾いた土埃が道路を覆い、車で走ると砂漠を走っているような光景の場所も。
とりあえず通行止めの規制がある場所はないようなので、こちらには問題なく来られますが・・
車の洗車をしてから来るとちょっと残念なことになるかもしれません。。

次いで心配なのは海の中。見た目は昨日の茶色から深緑、いやカーキ色くらいまでに回復してきました。
恐る恐る潜りに行ってみようかな〜と思っていたら、ショップさんがご来店♪
船番にまわったので海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は田子島で20〜22℃。フトネの下は18℃だそうです。

透明度はどちらも浅場は2mくらい。
田子島は水深というよりも場所によって5〜8mくらいだったり、良いところは青くて15m!とまちまち。
フトネは水深20mを過ぎると15mくらい抜けますが、それより上は5mくらいだそう。

で、抜けているところの水温は18℃・・
青くて寒いか、濁ってて温かいか、を選ばなければいけないようですね〜。

でも思っていたよりはだいぶキレイ♪♪良かったです。

フトネは2枚潮になっていたようで、濁ったところは下り潮で表層は速め。
キレイな冷たい潮は逆に上りになっていたそうです。

そしてブリやヒラマサ、5〜6匹がイサキ、タカベの超大群にガンガンアタック☆
かなーり楽しいダイビングのようでしたが、群れが多くエキサイトしているのは濁った層。
冷たい層は閑散としている、そう、あのちょっといや〜な感じです。
がっ、とりあえず見えないよりは全然イイ!18℃でも15℃でもいいから全部青くして欲しいっス
えっ!?15℃はイヤ?笑 でもとにかく頑張れ!青い潮〜

明日の天気は曇り。風向は東なので凪も問題なさそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。でも、湾内は・・透明度が心配です。

2013.07.18

天気/晴れ
気温/33℃
風向/西〜南西
水温/ --℃
透明度/ --m

今日の天気は晴れ。空は夏の青さですが・・夜中から明け方はものすごい豪雨!!だったようです。
朝方、激しく大きな雨音で目が覚めました。(って、またすぐに寝てしまいましたけど・・)
起きてみると海はもちろん、海岸沿いの道路まで赤茶色の泥が流れていて、これはただごとではない感じ。
お店がある辺りは何でもないものの、田子のあちこちで土砂が流出。
床下浸水も数軒あったそうですが、怪我をする人などの被害はなくてひと安心です。

ご心配下さったみなさん、ありがとうございました。

と、早朝からかなりの惨事が起きていたにも関わらず、雨音にも気づかなかった様子の社長。
起きて海が濁っていることにたいそう驚いていました。が、それを聞いた皆の方がもっとビックリしてました。

風向は西〜南西。朝はそれほど吹かずでしたが、外海はすでにザブザブしてました。
日中になると西風が徐々に強まって弁天島も波が高い状態。
白崎は終日潜れる凪ですが、この透明度・・誰も入りに行きません。。
気づけばいつの間にかクローズ状態となっていました。

外海を見ると田子島に薄っすらと茶色い潮がかかるか、かからないかという状態。
それより沖側は青く見えますが、どれくらいで回復するのか・・今日は何とも言えません。。

明日の天気は晴れ。風向は西〜東で凪は落ち着いてきそうです。
後半は外海も大丈夫だと思うのですが、あとは透明度ですね・・明日確認に行ってみます!

 

2013.07.17

天気/雨のち晴れ
気温/33℃
風向/南〜南西
水温/20〜23℃
透明度/白崎5〜6m フトネ5〜6m 三ノ浦8m

今日の天気は雨のち晴れ。朝はちょっとだけ雨も降り。涼しい陽気。
終日曇り予報なのでずっと涼しいのかと思いきや、すぐに晴れて夏の空が広がりました。

風向は南〜南西。うねりもなく水面もぺったりと穏やかな良い凪になりました。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能です。

連休最終日のまご茶祭りは今年も大好評のうちに終了!
マスクして十数個の玉ねぎをめった切りにした甲斐もあり、とっても美味しく出来ました♪
みじん切りは細かすぎるよりも食感を残す程度に大きい方が良いことを発見!(・・という言い訳。)
そして今回も忙しくて写真も撮れず、気づいたら終わってました。
それからNHKさんの撮影開始〜と、バタバタし更新せずに2日も過ぎてましたね。。すみません。

海の中の様子は・・水温は20〜23℃。
ロクハンだったら長々潜っても寒くありません。浅場は温かく感じます。
5mmウエットの方はフードベストがあれば問題ないハズです。

透明度はフトネも白崎も5〜6mとあまり変わらず。
三ノ浦だけは8m。10mは見えないかな〜くらいだそうです。P7170625 (190x250).jpg

今日は船番のあとに尊之島前の漁礁の調査潜水に行ってきました。
すでにたくさんの卵が産みつけられていて、産卵中のアオリイカは2ペアくらい。
そんな光景を見ていると「釣られないで欲しいなぁ〜」と思わず願ってしまいます。
でも、釣ったのを貰ったら即食べますけど・・

週末内今浜を潜ると、以前入れた産卵床にはまだイカは来ていませんでした。
でもその周りに小さなトビエイやシビレエイ、ブンブクなど。たまにはのんびり砂地も良いものですねぇ〜

フトネは相変わらずの魚影で毎日とっても賑やかです♪あとは透明度さえ回復すれば最高なのですが・・

明日の天気は曇りのち晴れ。風は南西〜西がやや強めの予報です。
外海は早いうちなら何とか潜れるかもしれません。湾内は終日問題なく潜れると思います。

2013.07.14

天気/晴れ時々曇り
気温/32℃
風向/西
水温/20〜23℃
透明度/白崎7〜8m フトネ7〜8m

今日の天気は晴れ時々曇り。強い陽射しはありませんが、おそらく蒸し暑い陽気です。
海を出たり入ったりしていると暑さもそれほど気になりません。

って、今日はただでさえ遅い更新。画面を一瞬にして消してしまい、気分的には2度目の更新です。とほほ・・

風向は西。ほとんど吹いてませんが、うねりはまだ残っています。
思ったよりも揺れているものの、昨日に比べれば半減。外海湾内ともに終日潜水可能でした。

午前中のフトネは潮が少し速め。うねりのパワーも手伝って根周りは少し泳ぎにくい感じです。

今日はフトネ、白崎、白崎と潜ってきました。

水温は20〜23℃。温かい層は表面に少々。
でも少し前の17〜18℃で慣らされたせいか、長々潜って寒さを感じてないのは私だけのようでした。

透明度はフトネも白崎もあんまり変わらず7〜8m。
フトネは昨日より少し落ちました。白っぽさは変わらないけど、白崎の方がむしろ明るくてもう少々キレイです。

逆境のフトネでしたが、イサキとマアジの大群とそれを追うヒラマサは迫力満点!
でもマクロのお客さんもいらっしゃったので、壁も捜索。
うねりのせいか、ウミウシは引っ込み気味でしたが、ムラサキウミコチョウ、サキシマミノウミウシ
キレイなニシキウミウシの幼体にウスイロウミウシの大群。
魚を見ながら少し探すだけでもチラホラと出てきます。

白崎はカマスが不在ーーーっ。と、思ったら、2本目にはいつものポジションに。
最近移動していることが多くて時々困ります。
全開のトゲトサカの大群生♪♪エダサンゴももちろんキレイです。
が、ここでもウミウシ探し。セトリュウグウウミウシは3個体。今さらですが、深いので油断禁物です。。
ハナミドリガイ、コナユキツバメガイ、ユビノウハナガサウミウシ、ニシキウミウシyg・・
と定番のコたちに加えて、久々にちびっこピカチュウも発見☆たまにしか見ないとかわいさ倍増です。

明日の天気は曇り時々晴れ。連休最後はまご茶祭りです♪
のんびりしたいところですが、風向は西がのちやや強めの予報。外海を潜るなら早めの方が良さそうです。
湾内は終日問題なく潜れると思います。

2013.07.13

天気/曇り時々晴れ
気温/31℃
風向/西
水温/20〜23℃
透明度/白崎6〜8m フトネ8〜12m

今日の天気は曇り時々晴れ。陽射しは強くないものの、風がなくて蒸し暑く感じます。

風向は西。のちやや強めの予報でしたが、あまり吹かず。
うねりも昨日よりは小さくなったので、外海も大丈夫そう♪ と出かけてみたら、かなーりザブザブしていました。
私の操船なら、かっ、帰りましょうか〜とUターンしてしまいそうですが、船頭さん達なら安心♪
どんぶらこどんぶらこ、といつもの倍以上の時間をかけて到着しました。
湾内は弁天島の浅場は少し揺られそうですが、白崎ともに終日潜水可能です。

海の中の様子は・・

水温は20〜23℃。フードやフードベストがあればウエットも快適そうです。

透明度は白崎で6〜8m。うねりや人が多いことを考えて、濁っているつもりで入ると、意外に見えます♪
もちろん全体的に白っぽくぼんやりしてますが・・

フトネも表層から根頭が白っぽいものの、それより下は10m前後見えています。
数日ぶり、誰もいないフトネは魚がめちゃめちゃ多くなってました〜↑↑
潮当たりに関係なく根頭全体にキンギョハナダイとスズメダイ、イサキの群れ。
さらにイスズミやハマフエフキの巨大なコに加えて、時々大きなワラサもまわって大賑わい!

イサキはもともと超大群でしたが、更に倍増!!そしてアジの群れはもっといっぱい!
広く見渡せないので全体像はわかりませんが、ワラサが捕食するとイサキの高い壁が変幻自在のアートに♪
マアジやタカベ、いろんな群れが次から次へと降ってきて、久々に大興奮でした☆
そうそう、こういうのを待ってたんですよ〜。あとは透明度がちょっと良くなれば最高です♪

明日の天気は晴れ時々曇り。風向は西がやや強めの予報です。
うねりも今日よりは落ち着きそうなので、外海も何とか潜れるかと思います。
湾内は終日問題なく潜水可能の予定です。

2013.07.12

天気/晴れ
気温/31℃
風向/南西〜西
水温/20〜23℃
透明度/白崎6〜9m 

今日の天気は晴れ。相変わらずの暑さですが、そよ吹く風のおかげで船番も意外に耐えられます。
もちろん日陰に入ると涼しくて結構快適♪ 寝てなどいられませんが、ハンモックが欲しくなります。
先日は夏前最後のお休みを頂いて都会へ観光に、いや、食べ歩きに行ってきましたが
こちらの暑さとは比較にならない、もわ〜っとした猛烈な暑さにビックリ。。
それでも食欲の落ちない自分にもっとビックリでした。。

風向は南西〜西。台風のうねりは昨日よりサイズアップ。途中西寄りの風も吹いて外海は時化てます。
午前中なら風も弱かったのでレベルを選べばフトネなら何とか入れるかも・・くらいでした。
が、今日は誰も外へは行きたがらず。弁天島も浅場は揺られそうな様子。
白崎は浅場で揺れをやっと感じるくらいの穏やかさでした。

海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は20〜23℃と変わらず。

透明度は6〜9mくらい。場所によって見えるところと白っぽいところがあるようです。

カマスの大群は毎日場所を変えながらもまだまだ健在。
今日は大きなワラサに追われて、なかなか良い動きをしていたそうです。
オオモンカエルアンコウもセトリュウグウウミウシの団体も定位置に♪
最近出番が減っているトビエイも1枚、2枚。今年は不発ですが、ヒラタエイだけは毎回登場します。
トゲトサカの大群生も今日は全開。そしてエダサンゴとソラスズメダイの大群・・とワイドも楽しめますが
よーく見るとウミウシもまだまだ出ているそうです。

明日の天気は晴れ。風は西がやや強めの予報です。うねりも残って外海は厳しいかもしれません。
湾内は終日問題なく潜れる予定です。

▲このページのトップに戻る