2011.08.03

天気/晴れ時々雨
気温/29℃
風向/東
水温/ 24〜26℃
透明度/ フトネ12m 田子島10〜12m 白崎7m

今日の天気は晴れ。久々に「早く海に入らなきゃ〜」と焦るような暑さになりました。が・・午後になるとスコールが↓↓ぽつぽつ程度かと思ったら、急にザーザーとどしゃぶりになりました。

風向は東。朝起きるとうねりは思った以上に強くなってました。
田子島の周りが真っ白。風はないのでうねりさえ我慢すれば・・という感じでしょうか。午前中はとりあず湾内のみ潜水可能。
お昼くらいになって少しおさまってきたので、田子島とフトネにも向かいました。揺られるので上級者向けな感じです。

が、私はOW講習だったため、船揚場でのんびり。
海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は24〜26℃と変わらず。

透明度はフトネで12m前後。田子島は10〜12m。
どちらも昨日より少し落ちて白っぽくなってしまった様子。
白崎も7m前後。ダイバーもたくさん入ったので徐々に濁り気味になってきたようです。

生物情報は聞きませんでしたが・・フトネは1.5mくらいの揺れ幅。
水深20mくらいまではうねりを感じるそう。魚は多くて良さそうでした。

ちなみに船揚場は静かで揺れもなく、スズメダイ、ソラスズメダイ、イシダイの幼魚が大群!久々でしたが、意外に楽しかったです♪

明日の天気は晴れ。風は東ですが、うねりは残りそうです。
湾内は潜水可能の予定ですが、外海は明日の朝お問い合わせいただいたほうがよさそうです。
 

2011.08.02

天気/晴れ
気温/27℃
風向/東
水温/ 24〜26℃
透明度/ フトネ15〜20m 沖ノ島15〜20m 白崎10〜12m


今日の天気は曇り。午前中は雨もぽつぽつ。予報と全然違うじゃーんと思っていたら、午後には晴れました♪夕方にはキレイな夕日も見えています。

風向は東。無風でぺったりと穏やか、外海湾内ともに終日問題なく潜水可能。心配していたうねりは昨日よりも微増。沖ノ島の浅場で少し揺られる程度でした。 

今日も引き続き月刊ダイバーの撮影、お客様にもお付き合い頂きフトネと沖ノ島、それに白崎を潜ってきました。

水温は外海で24〜26℃。温かいです!いつもより長めに3本潜っても全然平気♪
白崎の深場は22℃でちょっとひんやりしますが、浅場に戻ると25〜26℃なので暖が取れます。

透明度はフトネ、沖ノ島で15〜20m!
水の色、青いです♪ちょっと白っぽい感じはしますが、カメラマンさんとずいぶん離れても姿が確認できます。

フトネは今日もキンギョハナダイがスゴイ!下り潮だと根頭〜北側にびっしりと密集して目の前が見えないくらい。
潮上までのぼるとマアジ、スズメダイ、イサキ、タカベが大群。
そこへワラサが1匹、登場したとたんにぎゅっとかたまります。
ちらっと確認しに行ったらソウシが不在でしたが、黄色いカエルアンコウは見つかりました♪ベニかと思ったらオオモンだったようです。

沖ノ島もお昼前なのにすでにハマフエフキが30〜40匹。
イサキとマアジ、タカベ、スズメダイに加えてメジナとニザダイも超大群でホントに賑やかです!こっちには大きめなカンパチが1匹。時々回ってきては良い仕事してくれます。
他にもイシダイの群れ。コロダイやアオブダイの大きなのもごろごろしてます♪

ビシッと締めたい白崎は・・セトリュウグウウミウシが4匹♪小さいルージュミノウミウシ。そしてミナミハコフグ♪かと思いきや、よく見るとコンゴウフグの幼魚も。最近増えてきました。
エダサンゴにはトノサマダイ、アケボノチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオなども。季節来遊漁も増えてきましたよ〜。

明日の天気はくもりのち晴れ。風は東。凪自体は良さそうです。
うねりは少し心配ですが、外海湾内ともに潜水可能の予定です。それでは、また明日。


 

2011.08.01

天気/晴れ
気温/29℃
風向/東
水温/ 24〜25℃
透明度/ フトネ15〜18m 田子島13〜15m 沖ノ島12〜15m


今日の天気は晴れ。久々に朝から良いお天気♪ずっと潜っていたせいかもしれませんが、暑さもそれほど強烈ではなくて過ごしやすく感じました。

風向は東。静かな良い凪で外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日は9月10日発売の月刊ダイバーの取材です。
フトネ、田子島、それに5月以来クローズになっていた沖ノ島を潜ってきました。

水温は24〜25℃。深場は少し下がりますが、冷たくはない感じ。

透明度は15〜18m。
表層10mくらいまでは白っぽいけど、それから下は青くなります。
午後になるとだんだん白さが増して12〜13mまで落ちてきました。

フトネはあのキンギョハナダイの大群を中心に・・
田子島は小さいモノを中心に・・?
と、ネタが出せなくて唸ってしまいましたが、何とか無事終了。

楽しみだったのは、今日から解禁の沖ノ島。
まだブイも付けてませんが、一番乗りで入ってきました〜♪

ハマフエフキがいるかもしれません・・と前置きはしたんですが、案の定たっくさん居ました。
たぶん100とか150匹以上はいるんだと思います。カメラマンさんの後をウロウロと、ハマフエフキだけを追いかけた1本でした。

他にも大きなコロダイが10〜20匹、イシダイも群れています。
ここにもマアジが大群でグルグル。小さなタカベもたくさんいて楽しめそうです。

明日の天気はくもりのち晴れ。風は東で引き続き凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日潜水可能の予定です。
気になる台風の影響は今のところ出ていませんが、沖ノ島の浅場で微妙にうねりを感じました。
もうしばらくはそれほど強いうねりは出ないと思いますが、ご心配な方はお問い合わせ下さい。

2011.07.31

天気/曇りのち晴れ
気温/29℃
風向/西〜東
水温/ 23〜25℃
透明度/ フトネ15〜18m 田子島13〜15m 

今日の天気は曇り。朝は雨もポツポツしたり・・今日もすっきりしないのかぁ〜と思っていたら、お昼くらいからスッキリと晴れ。久々に青空と太陽が見られました♪
おかげで急激に蒸し暑くなりましたが、なんだかとっても嬉しい暑さです。

風向は西〜東。ぺったりと穏やか。外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日はフトネと田子島、そしてリクエストで超久々の三ノ浦に潜ってきました。

水温は23〜25℃。上も下も温かいです。

透明度はフトネも田子島もやや白っぽいけど15〜18m。
昨日は10〜13mくらいまで落ちたんですが、今日は少し良くなっていました♪

フトネはマアジが大群。もちろんタカベもイサキもスズメダイもたくさんいますが、マアジが泳ぎ回るとそれに連動してごそっとかたまります。
でも最近の一番の見物はやっぱりキンギョハナダイの大群!とにかくスゴい群れ、キレイです♪
もちろんソウシカエルアンコウやベニカエルアンコウも健在。ウミウシはニシキウミウシとムラサキウミコチョウが相変わらずたくさんいます。

三ノ浦も12〜15m。浅場は光が射してキラキラっ☆かなりキレイで、水路も幻想的。
洞窟の中は小さいイセエビがわんさか。イタチウオもいっぱいニョロニョロしてます。
で、入口にはハタンポが超大群!大きな塊りになってキラキラしてます。
魚影にはそんなに期待しないで行ったんですが、予想以上に良かったです♪

明日の天気は晴れ。風向は東なので、引き続き凪も良さそうです。外海湾内ともに終日潜水可能の予定です。それでは、また明日。

2011.07.29

天気/曇り
気温/29℃
風向/西〜南西
水温/ 22〜25℃
透明度/ フトネ15〜18m 田子島13〜18m 白崎10〜15m

今日の天気は曇り。時々晴れ・・と言うよりは薄日が射して少し暑くなる程度でなかなかスッキリしません。そんな空模様にすっかり騙されて日焼け止めナシで過ごしていたここ数日。
陽射しはなくてもいつのまにかちゃんと焼けてました。。曇ってても油断は禁物です。

風向は西。やや強くの予報もそれほど吹かず。外海湾内ともに終日問題なく潜水可能です。
が、外海には微妙にうねりがはいってきました。
潜るのには全く影響がありませんが、浅場にいると少し揺れてるのかな〜と感じる程度です。

今日はフトネ、田子島、白崎と潜ってきました。

水温は22〜25℃。寒い感じはしませんが、深場でゆっくりしてるとちょっと冷える気がします。

透明度はフトネで15〜18m。田子島も13〜18m。
表層10mくらいまでが少し白っぽくなってきました。それより下は青くてキレイ♪
白崎も浅場が白っぽくて10m前後。下は15m以上見えてて青いです。

フトネの魚影は・・スゴい!流れが不規則だったせいか、あっちにもこっちにも魚が散ってましたが、それでもマアジは大群。小さめなタカベ軍団もぐっと増えました。そしてスズメダイもメジナもイサキも、もちろんキンギョハナダイも。どの群れも数を増してとっても賑やかです。

大きいのはコロダイ、アオブダイ、ハマフエフキ。ハマフエフキは朝なので、単体でした。
黄色いカエルアンコウは見つけられませんでしたが、ソウシカエルアンコウは健在!週末も是非留まってて欲しいです。

続く田子島は・・メジナが壁!スゴい量です。そしてマアジとスズメダイがチラホラ・・
あれれ・・魚少ないじゃーん、と思いながら深場へ移動して上を見上げたら!!
空一面にキビナゴの大群!わ〜っ♪超スゴい〜♪と眺めてると、でかマダイとアオリイカが追ってます。そして1mあるかないかのシイラも登場!
よしっ、もっと出てこーいっ!と待ってましたが、それ以上は出て来ず。

そしてまた下を向いて移動してると頭上が真っ暗。先程の空一面のキビナゴが今度は1つの巨大なボール状になって頭上を通過。何かに追われているようでしたが、キビナゴで前が見えないくらいの状態。そんなのが何度もやってくるので、落ち着いて下なんか見てられません。。

少し沖にはカツオとキハダマグロも来ているそうなので、もしかしたらもしかするかも・・今後に期待です。

明日の天気は曇り。夕方から雨。風向は東〜南西。外海湾内ともに潜水可能の予定です。
それでは、また明日。

 

2011.07.28

天気/曇り時々雨
気温/28℃
風向/西〜南西
水温/ 外海 23〜24℃ 湾内22〜23℃
透明度/ 外海 20m 弁天島15m 白崎10〜15m

今日の天気は曇り。だと思ってたら、度々小雨が降ります。
朝は涼しかったものの、日中は気温も上がってやや蒸し暑い陽気。そういえばここ数日太陽を見ていないような・・何だか梅雨に戻ってしまったような気分になりますねぇ〜。

風向は西〜南西。朝のうちはそこそこに静かそうでしたが、しばらくすると風がそよそよ。
外海はザブザブと揺られます。田子島はそんなに苦にはならない程度、フトネはちょっと頑張って行けるかな〜っという感じでした。湾内は弁天島白崎ともに終日問題なく潜水可能です。

海が青い今のうちに潜りたい!と強く願っておりましたが、結局船番に。
そんな訳で海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は外海で23〜24℃。湾内の方が少し下がって22〜23℃だそう。

透明度は田子島で20m前後。相変わらずキレイです!
湾内は弁天島で15mくらい。白崎は10〜12mの白っぽくて温かい層、下は15mくらい見えてちょっとひんやりする層に分かれているようです。

田子島はキビナゴの大群とメジナの大群が変わらずスゴいそう。
船の上からはハンマーも確認できました!が、水中では見られなかったようです。
明日の田子島はなるべく背泳ぎでハンマーを狙いたいと思います!

ここ最近白崎の名物になりつつあったカマスの大群は・・やや小ぶりな群れになっていたそう。
エダサンゴの周辺には早くもアケボノチョウチョウウオが到着!ってことは他にも色々な季節来遊魚が見られるようになりそうですね〜♪

明日の天気は曇り。ところにより昼過ぎから雨。風は東〜西、外海湾内ともに終日潜水可能の予定です。それでは、また明日。

2011.07.27

天気/雨時々曇り
気温/28℃
風向/西〜南西
水温/23〜24℃
透明度/フトネ20〜25m 田子島15〜20m

今日は朝から雨。早朝からずっと雷がゴロゴロしてるし、雨は強いし・・と全くテンションの上がらないお天気でしたが、水中はテンション↑↑超上がる良い潮がやってきました〜♪

風向は西〜南西。のちやや強くの予報でしたが、夕方になってもまだ吹かず。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

で、どんな水中か・・言いたいところですが、案の定こんな日に限ってガイドのお客さんがおらず。
ショップさんに便乗して潜っちゃおうかと思ったんですが、船番と素潜り漁でダイビングできずに終わってしまいました。そんな訳で海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は23〜24℃。温かいです。午前中は気温も低かったので水中の方が快適なくらい。

透明度はフトネで20〜25m!根頭から底まで見える!!青くて超キレイ♪らしいです。
田子島もキレイなところで20m。白っぽいところは12〜15mくらい。
ブイ下15〜16mの岩もクッキリ見えます♪

湾内は弁天島、白崎ともに外海よりは少し落ちる様子。でも雨水の濁りは表層だけのようです。

私は尊之島の裏側で素潜り漁をしてたんですが、浅場も超キレイ♪
天気も良くないのに青くてキラキラしてとっても癒されます。
で、2〜3mの浅場だろうと思って潜って行ったら、6mを超えてました。あんまり透明度が良過ぎると距離感が掴めなくてびっくりすることがあります。

フトネの詳しい様子は伺い忘れたので、ショップさんのツイッター情報によると・・笑
青い水で遠くまで見渡せるのにキンギョハナダイの大群で前が見えない感じ、だそう。

田子島は・・明らかに魚が増えてる感じが船上からでもわかるほど。
あちらこちらの水面がピチピチ、ザワザワしてて、鳥が舞ってたり、魚が跳ねたり。

水中からはキビナゴの大群とそれを追うイナダの群れ。クエ、1mくらいのシイラ!
スズメダイとメジナがものスゴーい塊りになっているのが見えるそうです。
それが水面で一斉にザザッと大きな音を立てるので、結構ビックリします。
メジナが何かに追われてるのか?サメだったりしないかなぁ〜?
と、
何だか大きなモノも出そうな予感・・あぁ〜早く潜りた〜い♪ので、明日はショップさんに便乗して潜ってこようと思います。

明日の天気は曇り時々晴れ。風は西〜南西がのちやや強くの予報です。
湾内は終日、早いうちなら外海も問題なく潜れると思います。それでは、また明日。

2011.07.26

天気/雨時々曇り
気温/27℃
風向/西〜南西
水温/24℃
透明度/フトネ12〜18m 白崎8〜10m

今日の天気は雨。初めは降ってなかったので、ハズれだ!良かった〜♪とホッとしたのも束の間・・大粒で強烈な雨がドーッと降ってきました。その後一旦陽射しも出てきたものの、日中は降ったり止んだり。それほど強く降りませんが、陸は少々肌寒い一日でした。

風向は西〜南西。午前中はぺったり穏やか。お昼くらいになると風はそれほどでもないけど、外海はザブザブしてきました。船は多少揺られたものの、外海湾内ともに潜水可能でした。

今日は久々に潜らず船番だったので、海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温はフトネで24℃。上がってま〜す♪
白崎は22〜23℃くらいだそうで、湾内はまだ上がってない様子。

透明度は白崎で8〜10m。船着場は昨日と変わらずどんよりしてますが、白崎まで行くと暗めながらも青くて良さそうな潮色になります。

で、フトネは12〜18m!上も下もキレイだそうです♪
陽射しがないのでやや暗そうな感じはしますが、水はクリアで青い感じが船からでも充分伺えます。

透明度が良く遠くの魚まで見えるので、キンギョハナダイ、イサキの大群はもちろん、ハマフエフキの壁やソウシカエルアンコウも離れたところから確認できるんだそう。

2011072601.JPGそしてブイ下にはトビエイがホバリング中・・に寄ろうと思ったら、巨大なマダラトビエイまで登場!

だそうです。スゴいっ。

そうなんです!
昨日から温かくて漂流物が多い潮なので、何だか色んなモノが出てきそうな気がするんですよね〜。
水中がめちゃくちゃ気になります!でもこういう時って大体私が潜ってない時が多いような・・気のせいだと良いんですが。

明日の天気は曇り。風向は西〜南西がやや強くの予報です。早いうちなら外海も大丈夫だと思います。湾内は終日問題なく潜水可能の予定です。

それでは、また明日。2011072602.JPG

あっ、昨日の漂流物のヤシの実。
中身を磨くとピカピカでキレイになるって聞いたので
お客さん達と一緒に皮や繊維を力いっぱい取り除き・・
(自分の爪まで剥がし・・)
すんごい異臭に一同苦しみ・・
やっとこ出てきたのが・・この顔 
こんな顔が出てくるなんてちょっとビックリでした。
そしてこの匂いにもビックリ
あまりの異臭に大好きだったココナッツが嫌いになってしまいそう。。ご来店時にお確かめ下さい!

2011.07.25

天気/曇りのち晴れ
気温/30℃
風向/西
水温/23〜25℃
透明度/8〜13m

今日の天気は晴れ。朝は涼しくて、日中も気温はそこそこに上昇。
暑すぎないけど潜った後は暖かくて過ごしやすい、快適な陽気でした。

風向は西。午前中はぺったりと穏やかでしたが、お昼過ぎには少しそよそよと吹いてきました。
外海はちょっとだけ波が出てきましたが、その後も問題なく潜水可能でした。

今日は田子島、フトネの順に潜ってみました。

水温は23〜25℃。ちょっと上がりました♪
朝から船着場に赤潮が浮いてて、水も濁り気味。でも流れ物にはオヤビッチャやカンパチ、ハギの幼魚なども付いているので、温かい潮が入ってきた様子。
お風呂の下辺りにはヤシの実までプカプカ浮いてました。

透明度は8〜13m。
昨日までは全体的に8〜10mでぼんやりしてましたが、今日は表層だけがどんより。
緑色で一番見えないところで6〜8m前後。でも水深10m付近からキレイになって12〜13m!
お客さんがあっちこっちに散っても余裕で確認できるくらいでした。

2011072502.JPG田子島の生物は・・マアジとスズメダイの群れ。
まだ大きくないクエ。クマノミ、アカホシカクレエビ。
大きめなボブサンウミウシ、クロスジウミウシ。
ムラサキウミコチョウとニシキウミウシ、ユビノウハナガサウミウシは相変わらずたくさんいます。

昨日は小さめでかわいいベニカエルアンコウを見つけたんですが、やはり辿り着けず。
最近田子島でカエルアンコウを見つけることが多いんですが・・どれも全然リカバリー出来てません。。

フトネはキンギョハナダイがスゴ〜い大群!根頭は本当に金魚鉢のような状態です♪
流れがないので時々しかごっそりとしたかたまりになりませんが、イサキとタカベ、スズメダイも表層にたくさん群れてて、とっても魚が多くなったように感じました。

2011072501.JPG今日はそれに加えてハマフエフキも大群!まだお昼なのに早々に集合です。20匹くらいの群れと30〜40匹くらいの群れ。
集まると大迫力です!そして根に戻ると根頭がすっかり占拠されていて、邪魔しちゃいけないような気になります。

ソウシカエルアンコウも健在。毎日場所が違う黄色いカエルアンコウも今日は無事確認できました。
写真はゲストの皆さんからお借りしました。ダイビングからヤシの実のお掃除まで・・お付き合い頂き、本当にありがとうございました!今日も一日楽しかったです♪

2011.07.23

天気/晴れ
気温/28℃
風向/東〜西
水温/21〜23℃
透明度/8〜10m


今日の天気は晴れ。引き続き湿度も低くカラっとした陽気です。朝は結構涼しくてなんだかもう秋が来ちゃったかのような気分。日中も暑すぎず、過ごしやすい一日でした。

風向は東〜西。とっても穏やかです。外海湾内ともに終日問題なく潜水可能です。

今日もフトネと田子島を潜ってきたので、その時の様子をお伝えします。

水温は21〜23℃と変わらず。

透明度は8〜10m。外海も湾内も同じ感じだそう。
今朝の船着場はなかなかキレイだったんで、それなりに期待して行ったら・・ちょっと落ちてました。
お昼くらいで下り潮になると表層が少しキレイになってきたようなので、今後に期待ですね〜。

フトネも田子島もマアジが大群。キンギョハナダイも相変わらず多いです。
水温が平均されたので、上にも下にもスズメダイ。イサキやタカベも満遍なく群れています。

ソウシカエルアンコウも健在♪ベニカエルアンコウはまたも移動してましたが、どうにか確認!
ブイ下の何とかカエルウオが・・超カワイイです。

ウミウシはムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ、リュウモンイロウミウシ、ウスイロウミウシ、キイロイボウミウシ、シラユキウミウシなど。フトネ、田子島ともに同じような顔ぶれでした。

明日の天気は晴れ。風向は西ですが、それほどでもなさそうなので外海湾内ともに潜水可能の予定です。それでは、また明日。

2011.07.22

天気/晴れ
気温/28℃
風向/東〜北
水温/21〜23℃
透明度/10〜12m

今日の天気は晴れ。なんですが、カラッと乾いた風がそよそよしてて汗も出ない陽気。
潜らない人はとっても快適そうですが、潜る人には少々肌寒い感じではないでしょうか。

風向は東〜北。昨日の暴風がウソみたいな穏やかな凪です。外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日は台風明け初、ワクワクのフトネと田子島を潜ってきました。

がっ!水温は21〜23℃。上も下もほとんど変わらず。温かい潮が来てるんじゃないかと期待してたのにちょっと残念。。でもきゅーんとする寒さではないので水中は問題なし。
あとは陸が暖かければ良いんですが・・やはり今日は涼しすぎでした。

透明度は外海で10〜12、13mくらいでしょうか。
湾内は伺い忘れてしまいましたが、上から見た感じはそんなに変わらなそうでした。

フトネの魚影は相変わらず。キンギョハナダイ、マアジは台風前より更に増えた気がします。
久々にソウシカエルアンコウも確認。たぶん2番目くらいに大きいコだと思います。
連休中にショップさんが見つけてってくれた黄色いベニカエルアンコウも何とか探し出しました♪

あとは小さいニシキウミウシがいっぱい。ムラサキウミコチョウ、シラユキウミウシもフトネ、田子島ともにたくさんいます。 

明日の天気は晴れ。風は東〜西で凪も問題なさそうです。外海湾内ともに終日問題なく潜れる予定です。それでは、また明日。

 

2011.07.21

天気/晴れ2011072101.JPG
気温/28℃
風向/北東
水温/ −
透明度/ − 

今日の天気は晴れ。台風一過の青空!のはずが・・まさかのクローズになってしまいました!

凪チェックをしようと思って、早めに出勤。
家を出ると強めの北東のおかげでうねりはぺったりと回復!良い凪になってる。しかも潮も青いっ!→

と、お店に着いたら、風がそよそよ。2011072102.JPG

朝早いうちはそれほどでもなかったんですが、時間が経つにつれてだんだんビュービュー吹いてきました。そして晴れ上がる頃には台風直撃か?のようなすごい暴風。

船にも手がつけられないので、とりあえず見てるだけで一日が終わりそうです。

2枚の写真は8時〜8時15分の間に撮ったもの。
同じ田子の中でもこうも違うものか?と不思議になります。

ちなみにお店と大田子海岸の間を自転車で往復したら、風で飛ばされそうになって足を2ヶ所負傷。あ、飛ばされそうになったのは自転車で、私じゃないんですが・・

嵐のときは出歩いちゃいけないし、ましてや自転車は良くないな・・と、今さら勉強になりました。

明日の天気は晴れ。風向は東〜北東。風さえ収まれば、凪は問題ないと思いますが・・明日の朝お問い合わせ頂いた方が良さそうです。

2011.07.19 

天気/曇り時々雨2011071901.JPG
気温/28℃
風向/東
水温/ −
透明度/ − 

本日は終日クローズとさせて頂きました!

風向は東、時々そよそよして強めに吹いてくるようになりました。雨も止んでることが多いですが、たまにかなり強く降ります。

こちらに来るのはまだ先なのに、風と雨、波の音だけ聞いているとすぐそこに台風があるんじゃないかって感じがします。

うねりもいつにも増してスゴいです。
一度眺め始めるととしばらく食い入るように見つめてしまうほどの大迫力、田子島も弁天島も隠れてしまいそうになります。

と、こんな状況なので船も施設も午前中には台風仕様に配置換えしました。
早くおさまって欲しいものですが、明日も厳しそうです。
明後日は、台風次第・・お電話にてお問い合わせ下さい!

2011071902.JPGいつもは静かな大田子海岸もこの通りです。

中学生の頃はこんなうねりが出ると、うきわに乗ってプカプカ浮いて笑ってた気がするんですが・・今やれと言われても無理ですね。

そんなおバカな子供も今はいないようです。

が・・社長も子供の頃に同じことをやっていたことが数年前に判明。おバカは遺伝するんだ、とちょっとがっかりした覚えがあります。

2011.07.17 海から元気を!

天気/晴れ
気温/32℃
風向/南西〜北東
水温/21〜27℃
透明度/フトネ12〜18m 田子島10〜15m 白崎8〜10m

今日の天気は晴れ。朝は雲が多くて涼しい陽気でしたが、日中はいつも通りの暑さになりました。
沖へ出ると富士山も全体がクッキリ♪これは幸先良い感じ♪・・とエントリーしたら青ーいキレイな潮になってましたっ!心配していた凪も透明度も良くてひと安心です。

風向は南東。朝はぺったりと穏やかでうねりも全くナシ!でしたが、お昼前くらいから外海の浅場にうねりが入り始めました。午後になるとだんだん強くなって、最終便のフトネは根頭で結構揺られたそうですが、外海湾内ともに何とか終日潜水可能でした。

今日もフトネと田子島を潜ってきたので、その時の様子をお伝えします。

水温は21〜26℃。温かいです!
ゲストも、入っているダイバーも多くて内心神経ピリピリ・・の為か、全く寒さを感じず。

透明度も外海の良いところで15〜18mと青くてノンストレス!
下に行くと少し白っぽくなりますが、それでも10〜12mくらい見えています。

そんなに冷たい層もなくなったからなのか、魚は根頭から深場まで広範囲に群れ!
青い潮とオレンジのキンギョハナダイの大群、最高です。

小さいのはムラサキウミコチョウにニシキウミウシがいっぱい。サキシマミノウミウシにハナオトメウミウシ、リュウモンイロウミウシなど。
それにショップさんが黄色いキレイなカエルアンコウを見つけてきてくれました〜♪
台風後も居てくれると良いんですが・・

白崎の透明度は8〜10m。カマスの大群は更にスゴかったんだそう。
エダサンゴ周辺でトビエイが1枚。ヒラタエイはたくさん埋もれている様子です。

明日の天気は曇りで夕方から雨。風は東〜南東でですが、うねりが心配です。2011071702.JPG
湾内は大丈夫そうですが、外海はフトネが潜れるかもしれない・・くらいです。明日の朝お問い合わせ下さい!

で、本日のイベント!「海から元気を7.17」&「第一回 まご茶祭り」
なかなかの大盛況♪だったため、バタバタしてきっちり写真が撮れませんでした〜。
そしてこのプロジェクトにご尽力されたWさんを胴上げしつつ海に落とすことも忘れていました・・笑

が、とりあえずその時その場にいたみなさんに集まってもらい上から1枚。
ちゃんとみんなでリングをつけて元気に潜りました〜。
でもこの瞬間潜ってて写っていないショップさんたち・・ゴメンナサイ!!

 

2011071703.JPGそしてまご茶祭りはしょうゆ味のカツオとみそ味のシイラの2種類。
初回だし、そんなに集まらないかも・・と高を括っていたため分量も今ひとつ把握できず。食べ放題にはできませんでした〜。大食いチームの方々、お腹を空かせてしまっていたらすみません。。

でも皆さんに大変ご好評頂いたので、そのうちまた第二回まご茶祭りを開催したいと思います!
他にもこんなものが食べたい!こんなイベントをして欲しい!など、ご希望がございましたら、お気軽にご相談下さ〜い♪

では、本日ご参加くださった皆さん、参加できなかったけどリングをご購入くださった皆さん!
本当にありがとうございました。田子の海から元気を・・少しでも発信できて良かったです♪

 

2011.07.16

天気/晴れ
気温/32℃
風向/南西〜北東
水温/21〜27℃
透明度/フトネ8〜15m 田子島8〜15m 白崎8〜10m

今日の天気も晴れ。相変わらずの暑さなので、素潜り漁+3ダイブで一日中海の中にいました♪
節電の夏にはやっぱり海が最適。出かけましょう、海へ!・・って台風来そうですけどね。

海凪はというと、風向は南西〜北東。強いうねりもなくて穏やかです。
お昼頃になると南寄りの風がそよそよ、若干波が出てきましたが、夕方にはまた収まりました。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能です。

今日はフトネ、田子島、白崎と潜ってきました。

水温は21〜27℃。下もそんなに冷たくないです。
湾内の方が平均が浅かったせいか、3本目なのにずっとぬくぬくしていました。

透明度も上昇!!外海で8〜15m♪表層〜20mくらいまでが青いですっ!
こんな青い潮で連休が迎えられるなんて、かなり嬉しいっ♪遠くのダイバーもちゃーんと見えます。
深場にはまだ少し濁り気味の潮が残っていますが、一昨日よりも昨日、昨日よりも今日・・
と、少しずつ回復しています。

フトネは表層が緩やかに流れていましたが、魚影があんまりかたまらず。マアジ、イサキ、タカベは根から少し離れて群れ。根回りはキンギョハナダイがびっしりです。

田子島は浅場をのんびり。温かいしキレイだし南国気分です。
昨日のベニカエルアンコウの岩を探していると、それらしきところでアオリイカが産卵中。
10ペアくらいでしょうか。カエルアンコウは諦めて、一同しばらく凝視してました。

白崎の透明度もまずまず回復。白っぽいけど苦にならない程度。カマスの壁は変わらず健在でした。

明日の天気は晴れ。風は東。うねりはまだ大丈夫な予定です。
外海湾内ともに潜水可能の予定ですが、心配な方は明日の朝お問い合わせ下さい!

2011.07.15

天気/晴れ
気温/32℃
風向/西
水温/18〜27℃
透明度/フトネ7〜10m 田子島8〜12m 弁天島7〜10m

今日の天気も晴れ。相変わらずの猛暑が続いています。
が、日中はこんなに暑くても朝晩は涼しくてクーラーなしでも過ごせるほどです。

風向は西。ほとんど無風でペッタリ穏やか。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。
心配な台風の影響は今のところなく、うねりも出ていません。
連休中は・・どうなるんでしょう。ちょっと心配です。

今日は弁天島、田子島、フトネと潜ってきました。

水温は21〜27℃。お客さんが温かいところ希望だったので、下にはあんまり滞在せず。
弁天島の表層が一番温かくて27.5℃もありました。

透明度はフトネで7〜12m、田子島で8〜12m。
12mといっても浮遊物が多め、ぼんやりしてますが、表層は青いです!
で、下の白茶けた潮は少し改善♪濁りが薄まって、いや〜な感じがしません。

そして少しキレイになったせいか、魚もたくさん見えるようになってきました。
フトネは流れがなかったので、根から少し離れてましたが小さなタカベが大群!
まだ7〜8匹でしたが、ハマフエフキも群れ始めました。

田子島も浅いところを重点的に徘徊。明るくて温かくて快適です♪
テーブルサンゴの点在する景色をぼんやり眺めてると田子じゃない気がします。
頭上には時々キビナゴの大群。
昨日の取材中は全然見つからなかったのに・・小さくてカワイイ♪オレンジのベニカエルアンコウを発見!なんですが、ここは田子島。もう二度と行けません、きっと。

P1020169.JPG明日の天気は晴れ。風は西〜南。うねりもまだ大丈夫そうです。外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。
・・と連休中の海況はちょっと心配なんですが、17日の「まご茶祭り〜カツオ&シイラ」に備えて気の早い漁師が張り切って出漁!
大きなシイラをたくさん釣ってきました。これで急遽増員しても何とかなると思います。

ご希望の方は是非早めにご一報くださると助かります!



2011.07.14

天気/晴れ
気温/32℃
風向/西
水温/18〜26℃
透明度/フトネ6〜12m 田子島6〜12m 白崎5〜10m20110713.JPG

今日の天気は晴れ。相変わらず、海に入らなくちゃいけない陽気です。
そういえば・・「海から元気を」できもぐリングが数日前に届いてました!
アップしようと思ってたのにうっかり忘れてました〜っ。今週末から配布開始です。

海凪はと言うと・・風向は西ですが、風もうねりもなくてぺったりと穏やか♪
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日は8月10日発売のマリンダイビング9月号の撮影でした。
撮影にいらして頂いた編集部の方々、ご協力してくださったお客様方、暑い中本当にありがとうございました!できあがりが楽しみなような・・怖いような・・笑。
皆さん、とりあえず立ち読み、いや、ご購入下さい!

と言うわけで、フトネ、田子島、白崎と潜ってきたのでその時の様子をお伝えします。

水温は18〜25℃。白崎の浅場は26.5℃もあって超ぬくぬく♪

透明度はフトネ、田子島で6〜12m。表層が昨日よりも少し回復して青くなってきました!
水深15m以深の茶色い潮も少し薄まったように感じます。
この調子で連休には良くなってくれればいいのですが・・今度は台風が心配ですね。

白崎も透明度は5〜10m。
表層5mは青くて温かくてキレイ♪な上にカマスの大群が見られます。

どこもこんな様子なので浅場の明るいところでワイドを。
マクロはその場で探して・・的な感じでしたが、毎度のことながら私の目が不調・・笑。
いつも出てくるウミウシが出てこないし、夏の号なのに巨大なマトウダイがずっとウロウロしてるし。

と、案の定四苦八苦な撮影になってしまいました。はぁぁぁぁ〜すみませんっ。
原田さん、三井さん、あとは編集でなんとかしてください、笑。

じゃ、明日からは気を取り直して楽しいファンダイビングをしたいと思います♪

明日の天気は晴れ。風は西で引き続き凪は良さそうです。外海湾内ともに潜水可能の予定です。
それでは、また明日。

 

2011.07.13

天気/晴れ
気温/30℃
風向/南西〜西
水温/18〜25℃
透明度/フトネ6〜10m 田子島5〜8m

今日の天気も晴れ。日中は海に入らずにはいられない暑さが続いています。
あまりに暑くて毎日カキ氷のことばかり考えてしまうので・・お店にカキ氷機をご用意しようと思います!
っておまえが食べたいだけだろう、と横で社長が言っておりますが、2本潜り終わってせっかくクールダウンしたのにログ付けてる間にもう暑い!というお客様に。
いつでもかき氷が食べられるサービス、名付けて「Everydayカ・・キ氷」。
AKBっぽくネーミングしてみましたが、若い女のコは付いてきません。おじさま方、あしからず。笑
では、今からナイト番をしながら楽天でカキ氷マシンを探したいと思います。

と、前置きが随分と長くなってしまいましたが、本日の海況は・・

風向は南西〜西。でも朝からぺったりと穏やか。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能です。

今日もフトネと田子島を潜ってきたので、その時の様子をお伝えします。

水温は18〜25度。下の寒さにもだんだん慣れてきたので、のんびりウミウシ探してたら結構冷えてしまいました。やはり長居は禁物かもしれません。
根頭まで戻れば温かいので、表層を長めにのんびりした方が良い感じです。

透明度はフトネで6〜10m。根頭より上はやや白っぽいけど青くてキレイ。
水深15〜18mくらいから茶色くて18℃の潮に変わります。
根頭はキンギョハナダイが大群!まるで金魚鉢の中を泳いでいる気分になれるほど、めちゃくちゃ群れてます。マアジとタカベ、スズメダイ、イサキもほとんど表層にいます。

続く田子島では、浅場だけをのんびり探索。
水深15mより上だったら、ぼんやりしてるけど苦にはならない透明度。
魚もキビナゴ、スズメダイ、マアジ、キンギョハナダイ、メジナ・・と賑やかです。
今日も巨大なアオリイカがたくさん集まって産卵してました。
ムラサキウミコチョウも相変わらずたくさん。リュウモンイロウミウシもフトネ、田子島ともにたくさん見られます。あとはいつものニシキウミウシとユビノウハナガサウミウシ。これまた大群です。

明日の天気は晴れ。風向は西〜南西ですが、引き続き凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。それでは、また明日。

 

2011.07.12

天気/晴れ
気温/30℃
風向/南西〜西
水温/18〜24℃
透明度/フトネ6〜12m 田子島5〜8m

今日の天気は晴れ。潜らなければ干からびてしまいそうな陽気ですが、一度でも海に浸かればこの暑さも快適。こんな日に潜れるって最高〜♪本当、お客さんに感謝です!

風向は南西〜西。うねりも取れてぺったりと穏やか。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日はフトネと田子島を潜ってきました。

水温は18〜25℃。そろそろ寒さに慣れてきたのか、下の水温が上がったのか・・
冷たいけど、そんなにきゅーっと冷える感じがしませんでした。

透明度は・・6〜12m。上から見た感じ、昨日より若干回復。
入ってみると、表層1mくらいは白っぽいものの、その下から根頭までが青いっ!
やった〜♪回復だ〜♪と、下へ降りると・・ん?昨日までの白茶けた潮がまんま残ってます。
底まで行ってどうだろう・・と降りてみましたが、見えてて7〜8mあるかないか。ぬか喜びでした。20110712.JPG

が、今日はお客様のお誕生日ダイブ☆
奇跡的に根頭だけ青くて、写真もなんとか撮れました。でもカメラはだだ曇りでしたが・・。

魚はキンギョハナダイとマアジの群れ。イサキとタカベ、スズメダイは根頭じゃなくて中層に群れています。

続く田子島も透明度は6〜8m。浅場は明るくて少し見えるようになるんですが、やっぱりぼんやり。

こちらもマアジが群れ。浅場にキビナゴの群れとマダイがチラホラ。
鮮やかなトゲトサカの群生とキンギョハナダイ、ソラスズメダイ、スズメダイのコラボもステキです♪
浅場以外はそれなりに白茶けているので、魚影はあまり期待せず岩を見物。
ムラサキウミコチョウやリュウモンイロウミウシ、キイロウミウシ、ニシキウミウシなどが見られました。

201107122.JPG明日の天気は晴れ。風は西〜南で引き続き凪は良さそうです。外海湾内ともに終日問題なく潜水可能の予定です。それでは、また明日。

今回のケーキは仁科のsatouyaさんで購入。
必要なのは1コだったのに、余計なものを次から次に買い込んで・・味見。3コも食べちゃいました。笑

お誕生日の方、是非事前にお知らせ下さ〜い♪

2011.07.11

天気/晴れ20110711.JPG
気温/30℃
風向/南〜西
水温/16〜25℃
透明度/フトネ6〜15m 湾内5〜8m

今日の天気は晴れ。絵に描いたような完璧な夏の空。陸へ戻ると山からセミの大合唱が降り注いできます。
こんな陽気だとカキ氷とかスイカとかそうめんとか・・焼肉とかこってりしたラーメンとかとんかつとか・・色々食べたくなっちゃいます。って後半は夏とはあんまり関係ないですね。

風向は南〜西。外海の磯際にはうねりがまだ少し。でも凪自体はとっても良くってフトネまで行くとペッタリ穏やか。後半は少し西寄りの風がそよそよしましたが、外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日はずっと船番だったので海の中の様子はショップさんたちに伺いました。

水温は16〜25℃。16℃はかなりの深場だそうですが、まだまだ潮は変わらず。
でもそんな極寒ダイブが今日だけは羨ましく感じます。

透明度もフトネで6〜15m。
魚群は浅場の温かいところに集中。深場はキレイだけどサクラダイの群れくらいなんだそう。

田子島の様子は・・聞き忘れちゃいました。

が、湾内は白崎も弁天島も同じ感じで5〜8mくらい。
わっ、ヤバイ・・と結構焦ってしまうほどの透明度だったようですが、カマスの群れもなんとか登場。トビエイも小さなカンパチくんも出現したそうです。
さすが、失言が目立つけど日頃の行いが良い某ガイドさんにはピンチの時でも出るんです!
うらやましいです、小松さん・・笑。

明日の天気は晴れ時々曇り。風は北東〜南で引き続き凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。それでは、また明日。

 

2011.07.10

天気/晴れ
気温/30℃
風向/西
水温/17〜26℃
透明度/フトネ6〜15m 

今日の天気も晴れ。見渡す限りの青い空、沖へ出ると対岸にはモクモクの入道雲が見えてすっかり真夏の空模様。気温もぐーんと上がって潜らずにはいられないほどの猛暑です。
1本潜ってクールダウンすると、この暑さが快適になります。

風向は西。ほとんど吹いていなくて凪自体は良いんですが、朝からうねりが入っています。
外海の磯際はザブザブと揺られますが、フトネや田子島は問題なく潜水可能。
もちろん湾内も穏やかです。

今日はフトネだけを2本潜ってきました。

水温は17〜25℃。安全停止なら1時間でも出来る水温ですが、深場は長居無用のひんやり感。私の脂身が固まってしまう気がします。

その後2本潜り終わってから浅場でぼちぼちと素潜り漁をしてたんですが、その時の水温は26℃でした。表層だけならぬるま湯のよう。2時間くらい潜ってても大丈夫そうです。

透明度は6〜15m。表層の温かいところが相変わらず濁ってます。
が、深度が増すごとに少しずつ見えて中層は10m前後。
水深25mくらいになるとフトネの西側だけは青くキレイに抜けてて15mくらい。

根頭の魚は更に増えてます!日に日にマアジとイサキ、タカベが増量中。
キンギョハナダイは根頭にも中層にもたくさん群れてます。
なので、浅場は視界不良でもかなりの賑わい♪透明度が良ければすっごい魚影が見られそうです。
寒くてもやっぱりちょっと気になるウミウシは・・飛んでるムラサキウミコチョウ♪リュウモンイロウミウシ、ニシキウミウシは大小いっぱい。今日も定位置のアクチノキクルス・パピラトゥス。

明日の天気は晴れ。風は西〜南西。でも引き続き凪は良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。それでは、また明日〜。

2011.07.09

天気/晴れ
気温/30℃
風向/南西
水温/17〜24℃
透明度/フトネ10〜15m 田子島5〜15m

今日の天気は晴れ。青い空に白い雲、ホントに梅雨明けだ〜♪って感じがします。
ついこの間までは時折ジリジリ鳴くだけだったセミも、急に大合唱を開始。
なんだかカキ氷が食べたくなってきました〜。

風向は南西。そよそよ程度で外海に行くと少しバタバタしますが、外海湾内ともに終日問題なく潜れました。

今日はフトネ、田子島、フトネと潜ってきました。

水温は17〜25℃。相変わらずひんやりです。
が、陸の暑さでバテバテなら快適なのかもしれません。

透明度は朝のフトネで10〜15m。そこそこに見えててキレイ♪
だと思ったんですが、続く田子島は中層が5〜6mの茶色い潮。
水深20mを過ぎるとすこーんと抜けて青くなります。ブルブルはしますが・・
表層は温かくて白っぽい7〜8m。一番まったり寛げる気がしました。

1本目のフトネは今日も変わらず根頭に魚がゴッソリ。
キンギョハナダイ、メジナ、タカベ、マアジ、イサキ・・昨日に増して更に賑やかです。
が下のキレイなところへ行くとやっぱり魚が少なめ。

じっとしていると冷えそうなのでウミウシは熱心に探せないんですが、最近ずっと定位置にいるアクチノキクルス・パピラトゥスだけは確認してきました。

こんな長い横文字の名前・・一体どんな煌びやかなウミウシなんだろう?と想像されそうですが、大きくて超地味。カメラを構えたお客さんもカイメンと区別がつかないくらい、地味です。
でも名前が立派なので、なんとなく毎日見に行っちゃいます。

続く田子島は・・肝心な中層が全く見えず。
キレイな深場は魚が少ないので、浅場に戻ってくるとキビナゴがチラホラ。
安全停止する辺りはテーブルサンゴに赤や紫のトゲトサカ、その上に舞うキンギョハナダイ、スズメダイ・・と癒し系です。

そして最後のフトネは・・!!なんと、田子島にあったような濁った潮がこっちにも・・
魚は相変わらず多かったんですが、根頭が5〜7mくらいまで落ちてました。

そうそう、今日も1本目のフトネに到着する直前に船からハンマーを見ました。
水中に入るとマアジにつられてイサキやメジナも逃げ気味だったので、期待してキョロキョロ。
あっ、黒い影・・ハンマーか?と一瞬期待したら、一緒に入っていた爽やかなショップさんたちでした、笑。

でも水面では毎日見られるんだから・・そのうち大当たりしたらいいなぁ〜♪

2011.07.08

天気/曇り
気温/27℃
風向/西〜南西
水温/17〜24℃
透明度/フトネ8〜15m 田子島8〜12m

今日の天気は曇り。夜中から朝にかけてはそこそこに雨が降りました。
日中はガスのかかったぼんやりした空。沖へ出ると富士山だけがくっきり見えて不思議な感じです。
気温も湿度も高くて久々に梅雨らしい陽気・・と思っていたら、これで梅雨明けなんだそう。
いよいよ夏が始まるんですねぇ〜今年も良い夏になりますように♪

さて、海凪はというと・・風向は西〜南西。外海は少しザブザブしますが、それでも思ったより吹かず。外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日はフトネと田子島を潜ってきました。
水温は17〜24℃。表層は温かいんですが、下が・・笑

透明度はフトネで8〜15m。田子島で8〜12m。
どちらも表面1mくらいまでは薄く白茶けた雨水。その下、水深10mまで浮遊物の多い白っぽい潮。
フトネは水深15m付近から青くなって12〜13m。深場でおまけして15mくらい。
やや暗めですが、良い潮色です。

1本目、行きの船からはハンマーが見えました。あんまり大きくないけど船のすぐ近く。
なんとなく幸先良い感じです♪

フトネに入ると根頭がスゴい!キンギョハナダイ、スズメダイ、タカベ、イサキ、マアジ、ネンブツダイ、メジナ、イシダイ、オキナヒメジ、カゴカキダイ・・ありとあらゆる魚の群れが根頭にてんこ盛り!
びっくりするほど賑やかになってました♪

潮もほど良く流れてるせいかなぁ〜。今日のフトネ素敵♪とウキウキしながら根頭を降りると、もう一つの理由が・・はっきりわかりました。

もわ〜っと温かい潮は根頭まで。それより下はきゅ〜んと縮み上がってしまう冷たい潮。
しかも18℃だと思ってたら、どんどん下がって17℃になっちゃいました。

やっぱり魚もみんな温かい方が良いんですかね〜。
それでも中層から深場にもキンギョハナダイ、イサキ、スズメダイ、マアジの大群!サクラダイも群れてます。
表層は下り潮、深場は上り潮だったせいなのか、南も北の根もどこへ行っても魚が多い!
夏のフトネの感じです。初フトネのお客さんにも大興奮していただけたようで、とっても嬉しかったです。

続く田子島は水深25mまで下がっても青い潮が出ず。一番キレイに見えるところで12mくらい。
全体的にぼんやりしてます。

魚もスズメダイ、マアジの群れが時々かたまりでやってくる程度・・と、思っていたら大間違い!
見上げるとキビナゴの黒々とした塊り。それを追うでかマダイが数匹。
やけに逃げてるなぁーっとしばらく見てたら、彗星のごとく現れました、ソウダガツオの群れっ☆彡
最初は数十匹でしたが、どんどん現れて数百匹!あっという間に去っていきました〜。

そして浅場に戻ってくるとパタパタと飛んでるムラサキウミコチョウ♪
今年はいっぱい見ますが、飛んでるコは久々です。
きゃ〜っカワイイ♪慌ててお客さんを呼んで動画で撮って〜っとお願いしてたら、お客さんの背後にワラサの壁がドドドドドドーっと通過。
わ〜っ、今度はうしろ、うしろ・・。更に、その横の黒々とかたまったキビナゴの群れの向こうにはアオリイカのペアがいっぱい!10ペア以上、30匹くらい。で産卵したいのか、キビナゴ食べたいのか・・?

何だかとにかく忙しい、充実した田子島でした〜。いや〜今日は大満足♪

明日の天気は曇りのち晴れ。風向は西ですが、吹かずに凪も良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。それでは、また明日。


 

2011.07.07

天気/雨時々曇り
気温/26℃
風向/南西〜西
水温/18〜25℃
透明度/弁天島5〜10m 白崎5〜8m

今日の天気は雨。降ったり止んだり、久々に梅雨のような空模様になりました。
気温もあまり上がらず、少々肌寒いくらい。潜らない人には快適な陽気なのかもしれません。

風向は南西〜西。朝は風もなくてとっても静か。これなら外海行けそうだ〜っと思っていたら、みるみるうちに強風。外海はフトネ、田子島ともにクローズ。一時的に弁天島も厳しいくらいになりましたが、午後になると少し凪いできました。
白崎、瀬浜は終日問題なく潜水可能です。

今日は弁天島、白崎、瀬浜と潜ってきました。

水温は18〜25℃。今日は陸が暑くないので、弱気にドライに戻してみました。

透明度は弁天島で表層が5〜6m。ひんやりしてくる水深15mくらいからキレイになって下は10m前後。砂地はおまけして12mくらいでしょうか。

白崎も表層は5〜6m。深場は8〜10mくらい。弁天島とそんなに変わらない気もするんですが、こちらの方が暗めです。

カマスの群れは変わらず多いですが、ピーク時に比べると少し減ってきたような気も・・
先端ブイ付近にあまり見当たらず、サンゴ周辺に行くと急に増えます。
その上にでかマダイ。トビエイも単体で飛んでます。深場には7月なのに大きなマトウダイ。20110707.JPG
セトリュウグウウミウシがいない〜っと思っていたら、お客さんはしっかり見つけてくれていました♪
そしてお写真もお借りしました〜。

弁天島には今まで見たことないような巨大なボブサンウミウシ。
最近弁天でも白崎でもキイボキヌハダウミウシをたくさん見かけるようになりました。

あんまりたくさんいるんで、みんな食べられちゃうんじゃないかとちょっと心配になります。

3本目の瀬浜はエイ狙い。久々なので今日も祭れるかドキドキでしたが、10〜15枚くらいのアカエイが砂から飛び出てきました。更にこちらにも大きめのトビエイ。お食事中らしく、まったく飛ばず。じっくり観察できました〜♪

明日の天気は雨のち曇り。風は西〜南西がやや強めの予報です。
外海は田子島なら行けるかもしれません。湾内は終日問題なく潜れると思います。
それでは、また明日。

2011.07.06

天気/晴れ
気温/31℃
風向/南西〜西
水温/18〜25℃
透明度/田子島8〜13m 白崎5〜10m

今日の天気は晴れ。時々セミがジリジリと大合唱するようになりました。
青い空と白い雲を見ているととても梅雨とは思えないんですが・・ホントにまだ明けてないんでしょうか。

風向は南西〜西。うねりが残っていて外海は朝からザブザブしてますが、徐々に凪いできつつあります。田子島は中で少し揺られるものの潜水可能。フトネは頑張れば行ける、くらい。
湾内はぺったりと穏やかで終日問題なく潜水可能でした。

今日は田子島と白崎を潜ってきたのでその時の様子をお伝えします。

水温は18〜25℃。
田子島は水深15m、白崎は水深20m辺りを過ぎるときゅーんと冷えます。
こりゃドライにすりゃ良かったな〜っと思ってしまうほどですが、暑がりのクールダウンにはもってこいな感じ。浅場に戻るとモワッと温かくなって逆に気持ち悪いくらいです。

透明度は田子島で8〜13m。白崎で5〜10m。
雨やうねりのせいでどちらも表層が白っぽく濁ってます。

田子島はキビナゴが相変わらずの大群!船からは跳ねるワラサが見えたそうなんですが、水中では全然会えず。代わりにアオリイカが追ってます。

白崎のカマスもやっぱりスゴい大群なんですが、群れてる浅場は視界不良なので、いつもより少なく感じました。
深場はそこそこに見えていてストレスなく潜れる程度。
小さすぎず大きすぎず、程よいかわいさのセトリュウグウウミウシが遠くからも見えました。
あとはウミウシ天国で太りすぎたらしき巨大なキイボキヌハダウミウシ。他人な気がしません。。
他にはフジイロウミウシ、アワシマオトメウミウシ、ニシキウミウシなど。
数は減った感じですが、そんなにじっくり探さなくてもチラホラ見つかります。

明日の天気は雨。風は南西が強めの予報です。外海は微妙です。早いうちなら田子島に行けるのかもしれませんが、明日の朝お問い合わせ頂いた方が良さそうです。
湾内は終日問題なく潜水可能の予定です。それでは、また明日。

2011.07.03

天気/晴れ時々曇り
気温/30℃
風向/西〜南西
水温/18〜23℃
透明度/フトネ10〜15m 田子島10〜12m

今日の天気は晴れ時々曇り。気づいたら7月。時折セミもジリジリと鳴くようになりました。
朝はそこそこに涼しかったものの、日中は陽射しも強くて暑いっ!迷わずウエットを着てしまいました。

風向は西〜南西。うねりはまだ微妙にありますが、凪自体は穏やか。
外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日はフトネと田子島を潜ってきたので、その時の様子をお伝えします。

水温はフトネで18〜23℃。表層は結構温かいんですが、下はひんやり。
陸でのぼせそうだったのが、深場に行くとシャキッとします。

透明度はフトネで10〜15m。表層はそこそこの青さ。中層が白っぽいんですが、深場へ行くと抜けます。

キンギョハナダイの群れは相変わらずの大群。マアジやスズメダイの群れ。マダイ。
深場はサクラダイがメスだけの大群とオスだけの大群に分かれて群れています。

田子島もマアジとキビナゴが終始群れ。ついでにムラサキウミコチョウも超大群です。
ワラサが出そうな予感はしたんですが・・出ず。
でも1本前に入ったショップさんたち2チームともワラサの壁に巻かれたんだそう。
やっぱりなぁぁぁっ、そんな予感もしたんです。
でもキビナゴはずっといるし、水面からはソウダガツオも見え始めたそうなので、今後の田子島に期待です!

あ、それからフトネにも小さいハンマーが出ました〜っ!
見たのはもちろん私ではなく上記のショップさんですが・・涙。
このところ田子島周辺でも船からはボチボチ背ビレが見られるようになってきました。
ハンマーリバーとまでは行かなくてもハンマーの小川、田子にも出現しないですかねぇ〜。

明日の天気は曇り。朝のうちは雨だそう。風向は西がやや強くの予報なので外海は微妙です。
湾内は終日潜水可能の予定です。それでは、また明日。

2011.06.30

天気/晴れ
気温/32℃
風向/南西〜西
水温/19〜24℃
透明度/フトネ8〜18m 白崎5〜10m

今日の天気は晴れ。ホントに梅雨は明けてないの〜?と疑いたくなるような良いお天気。
これは潜らねば・・と誰もが思うであろうこの暑さ、すっかり夏の陽気です。

風向は南西〜西。そよそよ程度で凪自体は良いのですが、外海に行くとうねりが少し残っています。なので、ぺったりとはしていませんが、外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日は近隣のショップさんのさわやかなお兄さんたちが遊びにいらしてくださったので、便乗してフトネを潜ってきました♪(って近隣のお店にさわやかなお兄さんがいたかは別として・・)こんなアツアツの日に潜れることが超幸せですっ!

水温は19〜24℃。今年初めての5mmにちょっと緊張しましたが、表層は温かっ♪
深場は19〜20℃くらいなんですが、寒さは全く感じませんでした。
陸でのぼせてたのでちょうど良かったのかもしれません。

透明度は8〜18m。
表層〜中層は8〜10mくらい。水の色自体は青いんですが、全体的に白っぽい感じ。
う〜ん・・イマイチかなぁ〜っと思いながら深場へ行くと超キレイ♪
15〜18mくらい、遠くまで見えてます。

表層はキンギョハナダイに加えてキビナゴの群れ。小さいタカベやスズメダイの群れ。
大きなのはコロダイ、ハマフエフキ。それにまだ小さめなクエ。
流れがないのでバラけ気味ですが、深場はサクラダイが大群です。
でも狙ってたクダゴンベは行方不明。ソウシカエルアンコウもいませんでした〜。

が、キレイな潮と爽やかなお兄さんたちに囲まれてのんびりと癒しのひとときを過ごせました(笑)

白崎の透明度は5〜10m。水温が上がる前兆か?表層は濁ってます。
カマスは相変わらずの超大群。トビエイは浅場にチラホラだそうです。

明日の天気は曇り時々晴れ。風は西がのちやや強く、の予報です。早いうちなら外海も大丈夫だと思います。湾内は終日潜水可能の予定です。

2011.06.28

天気/曇りのち晴れ
気温/30℃
風向/西〜南西
水温/21〜22℃
透明度/田子島8〜12m 白崎6〜8m

今日の天気は曇り。午前中は雲が多くて蒸し暑い、梅雨の陽気でしたが、お昼くらいからはカラッと晴れて夏の空が広がりました。

風向は西〜南西。相変わらずうねりも残っていて外海はザブザブしています。
晴れる前になんとか1本だけ田子島に潜れましたが、あとはクローズ。
湾内は弁天島、白崎ともに終日問題なく潜水可能でした。

今日はワイドで白崎と田子島を潜ってきたので、その時の様子をお伝えします。

水温は21〜22℃と変わらず。
白崎の方が少し冷たく感じました。

透明度は白崎で6〜10m。
表層はクリアでキレイめなのに下へ行くほどどんよりしてきます。
水深20m以深は少し抜けて8〜10mくらいでしょうか。

カマスの大群は相変わらずスゴイ数っ!週末よりも透明度が回復したので遠くの魚影まで見えるせいか、更に倍増した感じがします。
浅場にはトビエイが2枚。それぞれ単体ですが、のんびり飛んでいます。
深場では大きめのアカエイとでかマダイ。砂地にヒラタエイ。
セトリュウグウウミウシも健在でした♪

細かいのは探してないんですが、サンセットさん情報ではタンブヤウェルコニス、マドレラフェルギノーサ、フジイロウミウシ、ハナミドリガイ、コナユキツバメガイ、イガグリウミウシ、ニシキウミウシ、アワシマオトメウミウシなどが見られたそう。

普通に潜ってると結構減ったかな〜っという印象でしたが、探せばまだまだいそうです。

ザブザブ、うねうねの中がんばって入った田子島は・・やったーっ!青くてキレイ〜っ♪
と思ったら、良い潮は表層3mまで。
その下は緑っぽい潮。それでも10〜12mくらい見える気がします。

こちらはキビナゴの大群が相変わらず。終始群れています。
それを追うのはマダイ。大きいのから中型のまでが数匹ずつの群れになって追い回してます。
内心狙ってたワラサはやっぱり出てきませんでした〜。

浅場は少し揺られながらもカラフルなソフトコーラルとテーブルサンゴを鑑賞。
その周辺をソラスズメダイやキンギョハナダイが群れててなんともキレイ!
でも上を見上げると水面がザブザブと大変なことになっていたので早々に上がりました。

明日の天気は晴れ時々曇り。久々に色んなモノが乾きそうです♪
風は西〜南西。今日よりも良さそうですが、外海は微妙なので明日の朝お問い合わせ下さい。
湾内は終日問題なく潜水可能の予定です。

 

2011.06.26

天気/晴れ時々曇り201106261.JPG
気温/28℃
風向/南西
水温/21〜22℃
透明度/ 湾内5〜7m

今日の天気は晴れ時々曇り。久々に青空を見ることができました!
そういえば梅雨時に計画しちゃったけど、雨が超心配だった、第1回田子DCイカ祭り。
予想以上の大盛況!無事終了しました〜♪

と、天気には恵まれたものの・・海況は振るわず。。
風向は南西。風は吹いてないんですがうねりが強烈。
昨日の風波は夜中におさまったので安心してたら、朝になると台風直撃か?くらいのすっごいうねりが入っていました。
外海はクローズ。湾内は終日潜水可能ですが、どこも浅場は揺られます。
夕方になると少し落ち着いてはきましたが、船着場の船もまだまだ振られてます。

今日は弁天島と白崎を潜ってきました♪でもその後の炎天下、怒涛のイカ祭りだったため、頭が・・。海の中の記憶がだいぶ薄れてしまいました。

透明度は・・見えるところで5〜7m。見えないところは2〜3mくらい。
弁天島よりも揺れの少ない白崎の方が全体的にまだキレイでした。

水温は21〜22℃。上が暑いので入るとスッキリします。

白崎は人がたくさん入ったので、後半は濁ってしまったようですが、深場はキレイだし落ち着いて潜れます。
カマスの大群は先端ブイから陸のブイまで続いていました。でかマダイも15匹くらいの群れ。ヒラタエイもいっぱい。セトリュウグウウミウシはペア。超キレイです。

と、涼んだ後は・・イカです。20110626.JPG
丸焼き、イカ飯(姿と炊き込みの2種類)、イカの肝と味噌で炒めたコロ焼き、そしてなぜかサバの塩焼き。イワシの丸干し、ところてん、プラム・・

イカ以外にも漁師さんたちが色々と差し入れてくれて、多彩なメニューになりました♪
一番人気は中にご飯を詰めこんだイカ飯でしたが、自分の分を早々に味見で完食してしまったため写真を撮り忘れてしまいました。そのうち名物になるといいなぁ〜。

暑さも準備も少々大変でしたが、皆さんが美味しい!美味しい!と笑顔になってくださったことが本当に嬉しかったです。
そしてお気持ちの小銭だけで良かった義援金、たくさん集まりました。
本日の総額は22,831円。宮城県南三陸町に届ける予定です。

と、大好評だったので来年もこの時期に第2回イカ祭りを開催したいと思います!
今回参加できなかった皆さんも次回は是非、ご参加下さい!

あ、7月17日にはまご茶祭りも!「できもぐプロジェクト」と併せて開催する予定です。
こちらも是非ご参加下さい!

2011.06.24

天気/曇り
気温/28℃
風向/西〜南西
水温/21〜22℃
透明度/田子島10〜12m 瀬浜7〜10m

今日の天気は曇り。湿度が高くて陽射しはないのにムシムシ・・
暑いんだか、寒いんだか、よくわからない陽気です。

風向は西〜南西。終日そよそよしてて波の高い状態です。
フトネはクローズですが、田子島は陰になるので風が吹いていないタイミングなら潜水可能です。
湾内は弁天島は多少揺られそうですが、白崎、瀬浜は穏やかな良い凪です。

今日は田子島と瀬浜を潜ってきました。

水温は21〜22℃。23℃の表示も出たんですが、ダイコンが微妙・・

透明度は田子島で10〜12m。

他で見るよりも一回り小さいサイズのキビナゴの大群が入っていて、それを追うでかマダイが数匹。
そして久々に出ました〜っ!ワラサの大群♪
延々とした壁ではなかったんですが、そこそこに大きな塊りがしばしグルグルしてました♪

瀬浜の透明度は7〜10mくらい。
3日間潜ってくれたお客さんのラストダイブが何故瀬浜かと言うと・・

ずばり、エイ祭り!!
昨日イケスの下で腰が抜けるほどの大群を見たので、もしかしたら瀬浜にもいるかも♪
と、行ってみました。

すると・・予想的中!めちゃくちゃいます。あっちもこっちもそっちにも、上にも下にも・・

昨日見た巨大なのはあんまりいませんが、小さいの中くらいのちょっと大きいの
1匹が逃げると2匹、3匹とつられて逃げるので、思わぬところから突然エイが出てきてビックリ。。
足の踏み場に困る感じで、手短にぐるっと1周して30〜40匹以上はいました。
エイ好き、エイSPにはとってもおススメです!!


 

▲このページのトップに戻る