2019.02.24

天気/晴れのち曇り
気温/12℃
風向/東
水温/15
透明度/フトネ12〜15m 白崎10〜13m

  

午前中は晴れてぽかぽか陽気。午後からは雲が厚くなって
徐々にひんやりしてきました。

風向は東。昨夜は強めに吹いていたものの、日中は無風。
穏やかな良い凪で、外海湾内ともに終日問題なく潜れました。

海況更新はできなかったのですが、ここ一週間は意外にガイドが多く
生物情報も珍しく安定。今日もフトネと白崎を潜ってきました。

水温は15℃。上も下も変わらず。

透明度はフトネで12〜15m。白崎で10〜13m。
週中まではクリアでしたが、一日時化たら白っぽくなったままです。

とは言え、潮色は青いし日々少しずつ回復している感じはあります。

根回りの群れはキンギョハナダイがちらほらしている程度。
でも大きなマダイは少しずつ増えてきました。

そんなわけで何の気兼ねなく壁をじーっと見ていられいます。
ミアミラやサガミリュウグウなど大きなものから、何だか忘れたけど小さなものまで
ウミウシはかなりたくさん出てきました。

ソウシカエルアンコウも前を向いてたり、尻尾だけだったり
日々ポーズが違いますが、定住してくれた様子。

深場は巡っていませんが、ショップさん情報ではクマドリもクダゴンベも確認できたそうです。

白崎はピカチュウ祭り、絶賛開催中☆
P2241637 (400x279).jpg
1cm〜3cmサイズのが、あっちもこっちも!あっという間に5個体彡彡
じっくり探したら物凄くたくさんいるような気がしてきました。
それにしても、見たい日にはなかなか出て来ないのに
そうでもない時に湯水のごとく湧いてくるの何でしょうかね・・

サンゴ周辺の季節来遊魚たちは、トノサマダイとトゲチョウがちらほら
数日前より明らかに減っているような気がしました。
さすがに冷えてきたし、そろそろいなくなっても不思議ではないな〜
と、ふと覗いた岩の下にサザナミヤッコの幼魚。
P2241649 (400x274).jpg
フトネのタテキンよりもちょっと大きめ。
このコたちには頑張って越冬してもらって、いつの日にか成魚を観賞したいです。

明日の天気は雨。風向は東で引き続き凪も良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

▲このページのトップに戻る