2017.12.23

天気/晴れ
気温/15
風向/西
水温/17〜18
透明度/フトネ18〜20m 白崎15〜20m

朝こそ寒かったものの、日中は風もなくて陽射しも暖か。
半袖で過ごしドライを着て汗を流すお客様を見かけると年末ではないような気分になります。

風向は西。そよそよ程度でほとんど吹いていませんが、うねりが残っていて
外海は少しザブっとしました。ただ困るほどでもなく、湾内ともに終日問題なく潜水可能です。

今日はフトネ、白崎、白崎と潜ってきました。

水温は外海は18℃。湾内は17〜18℃。
船の移動中は若干冷えますが、水中では寒さを感じません。

透明度も良好!!外海で18〜20m。白崎も15〜20m。
白っぽさもありつつ、青くてキレイで遠くまで見えます。

そのせいか、潜降すると底がとっても近くなったような錯覚が・・
ブイ下の水底から見上げるとこんな感じで

PC230814 (300x400).jpg
水深30m近くからでも根頭の船がハッキリ見えます。

根回りはスズメダイとタカベ、ちょっと深くなってキンギョハナダイの群れ。
カンパチが通って、ザザッとまとまる瞬間もありました。
がっ、イサキがいなーーい!!と思ったら、社長チームの深場の方に超大群だったそうです。

こちら普通のフトネチームは群れもひと段落したので、久々に壁を・・
小さいモノに不慣れなのであんまり見つかりませんが、根頭でもサガミリュウグウや
ヒブサミノウミウシ、シロイバラウミウシなど。ちらほらと見えます。

透明度抜群の白崎でもウミウシが増えていそうなので、下向きに。
まだ小さめなピカチュウが2匹。それも大きく感じてしまいそうな極小のコトヒメ
コミドリリュウグウ、ルージュミノ、シロイバラ、ユビノウハナガサ・・
もっと見たような気がするけど、もう思い出せません。

あとはちびカエルとリア充も発見!!もうクリスマスですもんね(震え声
PC230850 (300x400).jpg

エダサンゴ周辺も青い潮にサンゴの緑がとってもキレイ☆
PC230860 (300x400).jpg
トノサマダイや大きくなったアケボノチョウチョウウオ
ミスジチョウチョウウオも減少はしたものの、辛うじて元気に泳いでいます。

明日の天気は晴れ。風向は東で凪も良さそうです。
外海湾内ともに終日問題なく潜れると思います。

▲このページのトップに戻る