2012.12.14

天気/晴れ
気温/15℃
風向/西〜南西
水温/15℃
透明度/ 白崎10〜13m 弁天島12〜15m

今日の天気は晴れ。日中は風もなくてポカポカの陽気。朝、霜が降りていたのが不思議なくらいの暖かさです。昨夜微妙に狙ったふたご座流星群は見られずでしたが、早朝空が白む頃に偶然にも1つだけ見ることができました♪
って昨夜の観測時間は10分弱・・寒さには勝てません。

風向は西〜南西ですが、ほとんど吹かず。しばらく西風が続いてましたが、ここ3日ほど良い凪が続いています。ぺったり穏やかで外海湾内ともに終日問題なく潜水可能でした。

が、お昼頃外海へ行くと潮が速め。
上級者向けの速さだったのでエントリーすることなく湾内へ戻ってきました。

今日は白崎と弁天島を潜ってきました。

水温は15℃。昨日久々に潜ったらフトネの深場も表層も15℃。
いよいよ冬到来、ナマコも目立つようになってきました。

透明度は白崎で10〜12m。弁天島で12〜15m。
キレイになっていて昨日のフトネよりも今日の弁天島の方が断然クリアでした。

そんな訳であのフトネですら魚はちょっと減り気味。それでもスズメダイの壁はそれなりに健在。
キンギョハナダイはだんだん深場に下がってきましたが、まだまだたくさん見られます。
タテジマキンチャクダイの幼魚も白崎のエダサンゴ周辺のトノサマダイ、ミスジチョウチョウウオなども辛うじて元気。ツノダシやハタタテダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイも少し動きが鈍くなっているような気がします。

湾内は緑色のモサモサとした藻が増えつつあって、ウミウシ祭りも近く開催できそうな予感。
まだ小さめのアオウミウシやサラサウミウシがたくさん出ててます。
ひときわ珍しいものは見つかりませんが、ちびっこキカモヨウウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、イガグリウミウシ、ニシキウミウシ。セトリュウグウウミウシやピカチュウも出始めました。

弁天島のオオモンカエルアンコウは定位置に。久々に砂地へ出るとメガネウオも見られました♪

明日の天気は雨。風向は西〜南西。早いうちなら外海も大丈夫かもしれません。
湾内は終日問題なく潜水可能の予定です。それでは、また明日。

 

▲このページのトップに戻る