2011.12.17

天気/晴れ
気温/12℃
風向/西〜北西
水温/16〜17℃
透明度/ 弁天島10〜12m 白崎8m フトネ10〜15m

今日の天気は晴れ。予報で言うほど朝は冷え込みませんでした。お日様が山から顔を出すと、お店の前はポカポカ♪ストーブなしでも平気なくらいの暖かさです。
が、13時半を過ぎると日が陰ってしまい、とたんに極寒の地になってしまいました。

風向は西〜北西。昨夜までの数日間はビュービューでしたが、朝になると風は止んでいました。
午前中はまだ波が残っていてザブザブなので、外海はクローズ。お昼くらいになるとだいぶ穏やかになったので午後からは潜水可能でした。湾内は終日問題なく潜れました。

さて・・すっかり久々になってしまったこの更新。ご迷惑をお掛け致しまして、大変申し訳ございません。。
ちょっと旅行に行って、帰ってきたらクローズ続き。なので山へ竹取りに行ったり、畑に行ったり。川で洗濯まではしませんが、すっかり昔話のような生活になってました。

今日は先週末以来の海。久々に3本潜ってきました。

水温は16〜17℃。留守の間に海が冬になってました。
湾内は17℃ですが、外海の深場は16℃。微妙な差も体感できました。

透明度は弁天島で10〜12m。白崎で8m前後。
潮色自体は悪くないものの、時化続きだったせいか浅場は白っぽくなってます。

フトネは10〜15m。こちらも表層〜18m付近までが白っぽい感じ。
それより深場はやや白めですが、青くてキレイ!遠くも見えます。

弁天島はシロクマくんも健在!オオモンが復活したよ〜っと連絡をもらったので行ってみたら、ホントにいました♪しかも真っ黄色になって再登場。前は青白かったのに・・スゴイ変身っ!ありがとう、山口くん。

白崎はマダライロウミウシ、クリヤイロウミウシ、ニシキウミウシ、アワシマオトメウミウシ・・とウミウシがぼちぼち。見る人が見ればもっといるハズです、きっと。緑色のモサモサも生えてきたので、これから増えてきそうです。

で、ついつい下目線になりがちですが、ふと顔を上げると立派なワラサが1匹。ぐるぐる回ってました。
トウゴロウイワシの群れが表層にたくさん群れているのでそれを追っている様子。
あとはヒラタエイと大きなアカエイ。今まであんまり出てなかったのに予想外でした。

最後のフトネは水温下がったし魚減ったかなぁーっと不安だったんですが、全然大丈夫っ!
イサキは少し減った感じですが、タカベとスズメダイ、そしてあのキンギョハナダイの大群も健在。
メジナもかなり増えてかたまっています。根頭では大きなヒラメが待ち伏せ中。

と、賑わいはあまり変わらず。クマノミやミツボシクロスズメダイ、ミスジチョウチョウウオ、スミツキトノサマダイなど季節来遊漁もとりあえずまだまだ元気♪安心しました。

明日の天気は晴れ。風は西がやや強めの予報です。外海は微妙なので明日の朝お問い合わせ頂いた方が良さそうです。湾内は終日潜水可能の予定です。それでは、また明日。

▲このページのトップに戻る